梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/28 自宅で過ごす
2020/03/27 夜の外食
2020/03/26 万が一・・・
2020/03/25 近場で鉄ちゃん
2020/03/24 ひっそりとした楽屋

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2013/05/06(月) 撮り尽くしたいナァ
 小梅が6時にやって来て、GW最後の日も381系国鉄色「こうのとり」撮影に出掛けました。この列車が無くなっても後悔しないように撮り尽くそうと思っています。
 今日も使った有料道路は阪神高速の900円だけで、南矢代まで行きました。ここで上・下1本ずつ「こうのとり」を撮って移動・・・丹波大山―下滝間の渓谷に咲いている藤の花が綺麗です。ここで下り1本撮影。先日も撮った鯉幟の場所へ行くともう田植えが終わっていました。ここには鯉幟狙いの鉄ちゃんが10数名も集結・・・鯉幟はほんの少しだけですが、棚引いてくれました。
 移動して柏原駅近くでタンポポを入れて下り列車を撮影。急いで移動して市島―黒井間の定番ポイントへ・・・田んぼの畦の真ん中に人が立っていて水田を入れて撮れません。線路に寄って仕方なく普通の編成写真・・・列車が近づいて来たら、立っていた人が急に歩き出して行ってしまいました。鉄ちゃんでもないし、農家の人でもないし・・・何やねん。あの人。嫌がらせかいな?
 ここで撮影は暫し休憩・・・看板を見付けたので、今年から始まったばかりという春日の道の駅に近い天台宗桂谷寺の「藤まつり」に行ってみました。飲物も出してくれてサービス満点でした。有名な百亳寺の「九尺ふじ」には、やはり見劣りしますが家族的で落ち着きました。
 道の駅やスーパーで買物をしてから、柏原駅近くのラーメン店へ・・・今日は、つけ麺の大盛を食べました。
 それから、春日の局で有名な興禅寺横を通って黒井城址へ・・・初めて登ってみました。およそ40分ほど・・・ゆっくり歩いても「ゼェ・ゼェ」、膝がガクガク。
 頂上の見晴らしは少し霞んでいましたが、素晴らしい景色です。本丸辺りでは、上り・下り列車ともに撮影が出来ます。
 上下1本ずつ撮って下山・・・膝が痛くなってきました。普段全く運動をしないので、久し振りの登山は堪えました。
 市島―黒井間の定番ポイントへ再び・・・夕陽を浴びて紅く染まった上り列車を撮影・・・下滝付近へ移動したら、この辺りはすでに山に太陽が隠れていました。仕方なく水田で流し撮り。
 ここから三田へ出て猪名川から川西へ・・・ガラガラの阪神高速で帰宅したら20時半でした。
 お風呂に入って夕食・・・今日は嫁さんが下関のスーパーで買って来た瓦そば・・・パリパリのそばの食感と牛肉の美味しさとレモンの酸っぱさが調和して美味しいんです。でも、アルコールは抜きました。スケジュール帳を見たら、水曜日から日曜日までは毎日呑みそうだったから。
 写真の編集をして時計を見たら、もう午前0時前・・・早よ、寝ようっと。

◎春日の局で有名な興禅寺◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.