梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/22 予約受付の二日目
2021/01/21 今日から受付開始
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2013/06/25(火) 一日中、動き廻って・・・
 酷い二日酔い・・・「あまちゃん」を見てから、再び蒲団へ潜り込みました。
 一人で10時前の電車に乗って、大阪駅から歩いて讀賣新聞社へ・・・ここで、しん吉師、米朝事務所T氏と合流して7月20日(土)に交通科学博物館である「鉄道落語の会」の取材。
 朝日新聞社へ移動して同じく取材・・・新しくなったフェスティバルホールのビルの上にあって、見晴らしは最高です。
 取材が終わって繁昌亭へ・・・昼席に出演。昨日とほぼ同じくらいの入り。ネタは「宇治の柴舟」でした。小梅は自宅から衣装を持って、直接、繁昌亭に入っています。
 終演後は、今席のトップに出ている生寿君と三人で、地下鉄中央線で新石切へ・・・極楽寺で「ごくらくらくごの会」です。開演は19時で、番組は「転失気」小梅・「平の陰」生喬・「宇治の柴舟」梅團治でした。
 高座終わりから終演までの間の時間は、繁昌亭近くの喫茶店で夕刊フジの取材を受けました。
 終演後は、駅近くの居酒屋で打ち上げ・・・帰宅したら午前0時頃。
 今日はそんなに酔ってはいないのですが・・・昨日、呑み過ぎたのと、二日続けて呑んだので、どうやらお腹にきたようです。
 シャワーを浴びてから寝ました。

◎フェスティバルホールのあるビルの上から大阪市内を展望◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.