梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/22 予約受付の二日目
2021/01/21 今日から受付開始
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2013/06/30(日) 昼は別々、夜は同じ
 日曜日は「あまちゃん」が無いので寂しいです。
 10時に小梅がやって来て、仕事の準備をしてから朝食を食べました。
 自宅を11時頃に出て大阪駅へ・・・正午12時大阪駅発の新快速で小梅と二人で西へ向かいました。
 小梅は三宮で地下鉄に乗り換えて板宿へ・・・団六師が世話人をしている「板宿寄席」にトップで出演。ネタは「転失気」。そうば君が「餅屋問答」をしている間に失礼して、阪急正雀へ向かいました。
 私は更に西へ行って、加古川駅で純瓶師、佐ん吉君と合流。
 純瓶師が世話人をしている加古川の「ウェルネス日曜寄席」に出演・・・会場に着いて昼食の加古川名物かつめしをご馳走になりました。デミグラスソースが美味しくて、ご飯は麦飯でした。
 さて、番組は「道具屋」佐ん吉・「代書屋」純瓶・「竹の水仙」梅團治・『落語講座』純瓶・・・約70名のお客さんがご来場くださいました。
 『落語講座』の途中に失礼して、呼んでもらったタクシーで加古川駅へ向かいました。16時過ぎの新快速に間に合って大阪駅へ・・・阪急電車に乗って、正雀駅近くの会場に着いたのは、17時半過ぎでした。
 ここでまた、小梅と合流・・・昼は同じ西方面の落語会やったけど違う落語会に出演。そして、夜は同じ落語会に出演。昨日まで繁昌亭昼席で一緒だった雀喜師の「ジャッキー7」の会です。
 番組は「大安売り」小梅・「貧乏花見」雀喜・「宇治の柴舟」梅團治・「七段目」雀喜・・・頼んないですが、親子師弟で鳴物を担当させてもらいました。
 終演後は、正雀駅前の居酒屋で打ち上げ・・・鳴物を車で運搬している為、ノンアルコールビールを飲んでいた雀喜師にJR岸辺駅まで送ってもらって、帰宅したら午前0時半頃。
 小梅は車内でズーッと寝てました。横であんなに気持ち良く寝られると、こっちも寝過ごしそうで寝られませんわ。
 無事に寝過ごす事なく帰宅。すぐに寝ました。

◎昼食でご馳走になった加古川ウエルネスの「かつめし」・・・「かつめし」は、お箸で食べないと「かつめし」と呼べないらしい?◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.