梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年7月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/27 地元の落語会
2020/09/26 そうか、土曜日や!
2020/09/25 寒いぐらい
2020/09/24 今場所は面白い
2020/09/23 また後二人や

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2013/07/20(土) 盛り上がった落語会
 今朝の「純情きらり」には大井川鐵道のC108が出てきました。そう云えば、この連ドラには頻繁に大井川のSLが出てきたような。
 そして、「あまちゃん」・・・面白いナァ。SLは出てきませんけど、絶対に見逃せません。今、一番楽しみにしています。
 朝8時過ぎに娘以外の3人で電車に乗って繁昌亭へ・・・10時開演の「花菱の会〜怪談特集」です。。岡山のK小学校から10名の団体さんが来てくれました。そのお蔭もあって、そこそこの入りで、エエ雰囲気の落語会になりました。
 番組は「饅頭怖い」蝶六・「もう半分」梅團治・「借家怪談」福車・「皿屋敷」春雨で、終演は11時半でした。
 急いで、うどんを食べて京橋から環状線の関空快速に乗って弁天町へ・・・途中、小梅は大阪駅で降りて、宝塚の逆瀬川へ向かいました。小梅は、14時半開演の「さかせがわ寄席」に出演。番組は「転失気」小梅・「短命」二乗・「出世の白餅」小二三〜中入〜「備前の鏡」慎悟。
 私と嫁さんは、弁天町の交通科学博物館へ・・・いつ行ったか?思い出せないほど久し振りに行きました。
 ここに落語会にピッタリのホールがあったなんて知らなかったんですが、そのホールで「東西鉄道落語家大集合」という「鉄道落語」の落語会を開催。
 しかし、午前中は怪談噺、午後は鉄道落語・・・凄いギャップ。全くの別人です。
 番組は、全員のご挨拶の後、「鉄道スナック」しん吉・「鉄の男」小ゑん〜中入〜「都電物語」駒次・「鉄道親子」梅團治でした。お客さんは170〜180名。満席とはいかなかったけど、かなりの盛り上がりで、サイン会も「鉄道落語」の本を手に持ったお客さんがズラーリと並びました。
 打ち上げは、会場すぐ横にあった居酒屋で・・・東京のお二人が乗車する新大阪21時発の新幹線ギリギリの20時半前まで。あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。月曜日にある東京の会も楽しみです。
 自宅近くの焼鳥屋さんで、娘の弁当を作ってもらっている間に一寸だけ呑みました。ここに小梅も合流して乾杯。ハードな一日が終わりました。
 帰宅して、娘が買って帰った遅い夕食を食べている間に寝てしまいました。

◎初めて行った大阪の弁天町にある交通博物館ホール・・・素敵な緞帳です◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.