梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年8月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/10 野球は楽しい
2020/08/09 自宅で過ごす
2020/08/08 赤字を回避
2020/08/07 さらば福岡
2020/08/06 福岡最終日

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2013/08/17(土) 二人から三人に
 朝5時前に起きて車で出発・・・揖斐川築堤へ行きました。鉄ちゃんが他にも5〜6人。季節列車の夜行電車「ムーンライトながら」(183系/国鉄色)がお目当て・・・去年は悪天候で沈没しています。無事に撮影を終えて、ホテルに戻って、再度ベッドへ横になりました。
 8時前に起きて「あまちゃん」を見てから、レストランで朝食。それから、荷物を車に積み込んで「転失気杯」会場へ移動しました。
 9時半から決勝トーナメントの始まり・・・ホンマに激戦で優劣をつけるのは難しい。最終的には自分の好み。
 ただ見ていて感じた事は、古典落語にギャグを加えて出場者なりにオリジナリティをもって面白くやっているのが、学生らしいと評価され過ぎているんと違うかな?・・・ほな、噺が単純に好きで、古典落語をそのまま上手くやったら学生らしくないのかなぁ?学生らしいって何?・・・と、だんだん思ってきました。
 優勝はFブロックから決勝戦へ進んだ京産大の学生さん、準優勝は青山学院大の学生さんでした。
 「転失気杯」が終わって、18時からは、予選会が行われたお座敷で「梅團治・小せん二人会」の開演・・・番組は「平林」小梅・「おごろもち盗人」梅團治・「夜鷹の野ざらし」小せん〜中入〜「猫と金魚」小せん・「宇治の柴舟」梅團治でした。転失気杯の時には客席にあれだけ居た学生さんが、ほとんどいないのは寂しいナァ!
 落語会が終わって、国道を走って米原駅へ・・・三弥師が新快速に乗ってやって来る時間にピッタリ到着。これからは一人加わって三人旅です。
 長浜ICから北陸道へ上がって小矢部ICまで・・・いつもの高岡市街地の外れにあるサウナ「アラピア」に午前0時ピッタリに到着。
 お風呂に入って、夜食を食べながら、ビールで乾杯・・・今日から新潟公演ツアーの始まり。
 大勢のお客さんが寝ていた仮眠室で、何とか隙間を見付けて寝ました。

◎夜の落語会場の木戸口◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.