梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年9月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/31 気持ちを切り替えないと!
2020/05/30 お天気は今日まで?
2020/05/29 プチ贅沢をしたので・・・
2020/05/28 ありがたい
2020/05/27 新茶の贈り物

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2013/09/26(木) 年に一度の贅沢
 朝6時に起きて、着物を畳んで荷造りをしてから出発・・・南行橋―新田原間でEF81牽引貨物列車を撮影・・・運良く銀釜(303号機)がやって来ました。
 ホテルに戻って、BSで「あまちゃん」を見てからシャワーを浴びて、8時からもう一度「あまちゃん」を見て、荷物を車に積み込んで二人だけで出発・・・日田彦山線の採銅所駅へ行ってキハ47を撮影。
 昨日は小雨が降っていたのでリベンジ・・・秋桜満開の青空の下、綺麗な写真が撮れました。上り下り3本ずつ撮ってから、ホテルへUターン・・・チェックアウト時間の11時に蔵之助師とロビーで待ち合わせ。3分遅れでホテルに到着。
 3人で再び出発・・・途中、朝昼兼用で笊蕎麦と鶏飯おにぎりを食べました。
 一切、有料道路を使わずに唐津まで・・・15時半前に「渚館きむら」に着きました。
 16時過ぎには、会場設営も完了・・・開演は18時15分からなので、部屋で一休み。
 お客さんは満席。番組は「始末の極意」小梅・「明烏」蔵之助・「切符」梅團治・・・終演後に販売した手拭いと「鉄道落語」の本もバカ売れ。「ありがとうございました」
 落語会が終わって、すぐにお風呂に入って楽しみにしていた夕食の時間・・・名物の烏賊や伊勢海老をはじめ新鮮なお造り、アワビに佐賀牛のステーキ、鯛のあら煮etc.・・・一年に一度の最高に贅沢な食事です。
 部屋に戻って寝る準備をしていたら、支配人から電話があってタクシーで繁華街へ・・・この落語会が始まってから、こうして外へ出るのは初めてです。
 落語会に来てくれていた美人ママさんのスナックで約一時間ほど・・・毎度の事ながら、小梅はキッチリ寝てました。
 宿へ戻って寝たのは丁度午前0時でした。
「おやすみなさい」

◎「渚館きむら」の玄関口のボード◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.