梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/08 どこまでOK?
2020/04/07 往路も復路も
2020/04/06 稽古の後に・・・
2020/04/05 受験勉強のように・・・
2020/04/04 大阪の桜は満開なのに・・・

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2014/11/09(日) 雨はヒビクなぁ
 大雨ではありませんが、小雨が降り続いています。
 9時を廻ってから、私一人で大きな荷物と衣装を担いで、須磨寺へ向かいました。小梅は昼と夜と落語会の掛け持ちみたい。
 11時頃にJR須磨駅に着いて、傘を差して「来音」へ向かいました。ここで鶴二師、弥太郎君、受付Uさんと待ち合わせ・・・昼食を食べてから須磨寺の青葉殿へ行きました。
 会場設営と配るチラシの挟み込みをして13時少し前に開場・・・雨は観客動員にヒビキますなぁ。久し振りに大入満員とはいきませんでした。
 番組は「時うどん」弥太郎・「千早振る」梅團治・「稽古屋」鶴二〜中入〜「手品指南」朝太郎・「へっつい盗人」団四郎でした。
 終演後、鶴二師は吉坊師の落語会へ・・・小梅も出演させてもらう落語会です。朝太郎師も帰宅。
 残ったメンバーで、いつもの「喜らく」で打ち上げ・・・19時頃までやったかな?昼得切符を使って、JR須磨駅から電車に乗ったのは私一人だけ。
 寝過ごすことも無く、帰宅したのは21時頃。すぐに横になりました。
 嫁さんに聞いたら小梅が帰って来たのは午前2時頃やったみたい・・・どうやら、鶴二、紅雀の両師と呑んでいたみたい。
 明日は楽屋番。大丈夫かな?
 因みに小梅が出演した落語会の番組は、昼が「犬の目」小梅・「代書」南天・「アンドロイドJ」雀喜、夜は「大安売り」小梅・「まめだ」吉坊〜中入〜「厩火事」紅雀・「三十石」鶴二だったそうです。

◎先日撮った只見線のSL◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.