梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年12月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/21 遂にコロナウイルスの影響が・・・
2020/02/20 てっちりの日
2020/02/19 長時間の寄席
2020/02/18 富士山を望む
2020/02/17 行列のできるお店

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2014/12/17(水) 「青春・・・」を購入?
 今日は上方落語協会の仕事で、姫路の「七福寄席」に初めて出演します。「そうや」・・・青春18切符を買ったら安いやないかい。
 いつものように朝の時間帯を過ごした後、8時半過ぎに衣装を持って出発・・・JRの最寄り駅で「青春18切符」を買って姫路へ向かいました。予定よりも1本早い新快速に乗って姫路駅に到着・・・駅ホームにある駅そば「まねき」で久し振りに天麩羅そばを食べたんですけど、昔とかなり変わったような?気がします。
 テクテク歩いて商店街にある「七福寄席」の会場へ・・・生寿君はすでに楽屋入りしていました。
 1回目の開演は12時・・・今日はムッチャ寒いのに100名近くのお客さんが入場。ありがたいことです。番組は「花色木綿」生寿・「鬼の面」梅團治。
 休憩時間にお弁当を頂いて、2回目は14時からで70名ほどのお客さん。番組は「四人癖」生寿・「荒大名の茶の湯」梅團治でした。
 終演後、生寿君は急いで動楽亭へ・・・師匠生喬師の落語会が夕方からあるそうです。
 私は居残りでスタッフの皆さんと缶ビールで乾杯・・・一時間ほどで失礼して須磨海浜公園駅へ・・・ここから歩いて須磨区民ホールへ行きました。1月12日に開催する落語会の高座を最終確認しました。
 再び、須磨海浜公園駅まで歩いて電車に乗車・・・芦屋駅まで普通に乗ってコックリ・コックリと居眠り。新快速に乗り換えて尼崎駅へ・・・ここで急に鉄道ファンに変身・・・乗り鉄では無いのですが、向かいのホームに止まっていた奈良行の電車に乗り換えてしまいました。「JRでも尼崎から奈良へ乗り換えずに行けるんや」と思うと、急に乗ってみたくなったんです。
 乗った電車は東西線で放出(はなてん)へ・・・ここから、おおさか東線で久宝寺へ出ました。なるほど・・・私はここで電車を乗り換えて天王寺へ向かいました。時間は掛かりましたが、満員電車を避けて、ゆっくりと座れたのが何よりです。
 帰宅したのは20時を少し過ぎた頃。娘と二人で夕食を食べたら、眠たくなって21時には蒲団へ・・・午前0時頃は自然に、その後、嫁さんに手を踏まれて・・・2回だけ目が覚めたんですが、結局、朝まで寝てしまいました。よう寝たわ。

◎姫路の商店街にあった「七福寄席」の立て看板◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.