梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年3月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/12 暑いなぁ!
2020/08/11 あっさり、チャンポン鍋
2020/08/10 野球は楽しい
2020/08/09 自宅で過ごす
2020/08/08 赤字を回避

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2014/03/16(日) 寄席の掛け持ち
 連ドラがない日は朝が退屈・・・でも、目が覚めてしまいます。嫁さんも当然娘も夢の中。
 小梅は、11時45分に南海なんば駅で、たま師と待ち合わせをして、たま師が岸和田の浪切ホールで開催している14時開演の落語会に出演・・・ネタは「転失気」でした。
 一方、私は昨日に引き続いて、天王寺駅からテクテクと歩いて動楽亭昼席に出演・・・自宅を出る時間を一時間間違えて早く出てしまって開演の一時間前には楽屋に着いてしまいました。
 動楽亭に連日で出演させてもらうのは、今回が初めてになります。今日の番組は「子ほめ」弥太郎・「黄金の大黒」雀五郎・「平の陰」右喬・「一人酒盛」梅團治〜中入〜「又も華々しき華燭の典(三枝:作)」三風・「寝床」仁福でした。
 終演前、仁福師が高座に上がってから失礼して繁昌亭へ向かいました。繁昌亭には嫁さんも高校受験の終わった娘も受付の手伝いに来てくれています。
 繁昌亭夜席、昨年に続いて「続・小春團治・梅團治兄弟会」・・・残念ながら、お客さんは昨年よりも少し減りましたが、一階席はもう少しで満席というほどの入りでした。
 番組は「始末の極意」小梅・「おごろもち盗人」梅團治・「大名将棋」小春團治〜中入〜『太神楽』板里・「アーバン紙芝居」小春團治・「一人酒盛」梅團治でした。
 終演後は、お客さんも数名交えて打ち上げ・・・遅い時間になったんですけど、家族4人で倹約して電車賃の一番安い方法で帰りました。
 「あぁ、疲れた」・・・でも、エエ疲れ方ですわ。

◎繁昌亭表の看板◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.