梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年3月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/27 夜の外食
2020/03/26 万が一・・・
2020/03/25 近場で鉄ちゃん
2020/03/24 ひっそりとした楽屋
2020/03/23 遂に小梅が転職?

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2014/03/21(金) 万博鉄道まつり2014
 朝6時半前に小梅がやって来て、朝食の納豆御飯と味噌汁を食べてから、電車で出掛けました。
 地下鉄御堂筋線から千里中央へ・・・モノレールで万博公園へ・・・今でも、ここへ来ると、中学1年生の時に来た大阪万博を思い出します。
 待ち合わせ時間の9時よりも30分以上も早く着いたんで、ホットコーヒーを飲んで時間潰し。中央ゲートで松竹芸能の女性Iマネージャーと代走みつくにさんと合流して、太陽の塔の横を歩いて、お祭り広場のステージへ向かいました。
 今日は「万博鉄道まつり2014」に出演・・・余興または営業と云われている仕事です。出演時間は、11時からと14時からの2回で、ステージ横のテントが控室。
 天候は晴れたり、曇ったり。しかも、凄い強風でテントの柱がギシギシと音・・・折れそう。どうやら、湖西線の特急も今日は北陸本線で迂回しているみたい。それに何と云っても寒い。寒過ぎます。
 でも、この天候にしては、園内は思った以上に大勢の人で賑わっています。
 我々は「松竹芸能お笑い鉄道トークショー」に出演・・・大きなモニターを挟んで、進行役の古谷あつみさん、代走みつくにさん、私、小梅という松竹芸能に所属している4人のステージ。出演者が撮った鉄道写真を見ながらのトークショーで、実に楽しい30分だったと思いますよ。
 一回目のステージが終わって、3人(うちの師弟&代走みつくに)で園内を散策。鉄道ファンの我々にとっては、とても楽しいお散歩でした。
 テントに戻って、昼食のお弁当を頂いたんですが、もう少し食べたかったんで、とり天・から揚げ・ポテトフライを買って来てみんなで食べました。痩せんはずやなぁ。
 13時からのステージは、中川家の礼二さんと鉄ドルの斉藤雪乃さんが出演するというので、それこそ凄い観客が集まりました。
 14時からは我々のステージ・・・お客さんはアットホームなほど良い人数。ところが、天候が急に荒れ出して霙が降ってくる始末・・・少しずつお客さんが減っていきます。残り10分で晴れて青空・・・何とか無事に30分のステージが終わりました。
 小梅と二人で、もう一度園内をひと回りしてから、モノレールに乗車。行きと同じ経路も面白くないので、帰りは大日へ出て、谷町線で帰宅・・・交通費は全く同じでした。
 帰宅したのは、17時頃やったかなぁ?嫁さんと娘が夕食を食べてました。娘はそれから塾へ・・・アルコールは抜きで、私と小梅の二人で夕食。食後はいつの間にやら、全員が炬燵でグッスリと寝ていました。
 目が覚めてから、嫁さんに頼まれた飛行機の予約・・・パソコンが固まって、これがなかなか先へ進めません。やり直しの連続・・・私の頭が爆発寸前。予約完了まで二時間ほど掛かってしまいました。
 お風呂に入って、この日記を付けて時計を見たら、丁度午前0時・・・「おやすみなさい」

◎園内散策中に3人で記念写真(左から、小梅・代走みつくに・梅團治)◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.