梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年5月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/12 暑いなぁ!
2020/08/11 あっさり、チャンポン鍋
2020/08/10 野球は楽しい
2020/08/09 自宅で過ごす
2020/08/08 赤字を回避

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2014/05/18(日) 22歳の誕生日
 私はちょっと二日酔い。
 今日が22歳の小梅は激しい二日酔いの朝を迎えました。
 8時前に自然と目が覚めて、連ドラを見ようとテレビを点けたんですけど、今日は日曜日でした。
 小梅を起こしてロビーへ・・・私は二日酔いでも、しっかりとサービスの朝食を食べたんですけど、小梅はほんの一口だけ。しかも、部屋に戻ってゲロゲロ・・・悲惨な誕生日になったようです。
 チェックアウト時間の10時ギリギリまでホテルに居て体調を整えてから、牛津の赤レンガ館へ・・・来月、落語会を開催してくれるので、その下見です。その昔、百貨店「玉屋」の倉庫だったそうで、雰囲気のある建築物です。
 下見が終わって、伊賀屋駅方面へ・・・途中、車内で小梅がまたゲロゲロ。ビニール袋が手放せない悲惨な誕生日。
 駅近くの色付いた麦畑でEF81貨物列車を撮影・・・小梅は体調不良でも写真だけは撮ってました。
 昼食は東脊振IC近くにある馴染みのお店の蕎麦屋「まこと」へ・・・蔵之助師と二人で、胃に優しそうな大盛おろし蕎麦(1550円)を食べました。小梅はダウン・・・車内で寝ていて、昼食はパス。
 蕎麦すら食べられない状態・・・でも、撮影には参加。伊賀屋駅近くに戻って、もう一本、貨物列車を撮影してから、佐賀大学医学部近くにあるホテルへ向かいました。途中、コンビニでアイスクリームを買って食べたら、これが良かったのか?小梅がこの後、やっと復活しました。
 15時過ぎにチェックインして、暫しお昼寝。
 16時に平安寺のご住職さんが迎えに来てくれて、小城の本龍院さんへ・・・会場設営はほとんど出来ているので、照明・音響とかのチェックだけです。
 軽食の手作りのサンドウィッチを頂いてから、落語会の始まり・・・今回から開演時間が30分早くなって、18時からになった「堂楽寄席」。
 番組は「犬の目」小梅・「天災」梅團治・「反対俥」蔵之助〜中入〜「鴻池の犬」梅團治・「お見立て」蔵之助でした。お客さんは大入満員で150人ほど・・・ビックリしたのは、鉄仲間で東京公演に来てくれている千葉N氏が一番前に座っていた事。今朝、大分空港に着いたそうです。
 打ち上げは、沖縄料理「美(ちゅら)」・・・2回目になりますが、料理が美味しいお店です。ご住職の計らいでN氏も参加させてもらいました。N氏は代行で旅館へ・・・我々は平安寺さんにホテルへ送ってもらいました。
 各自がシングル3部屋へ・・・私は半時間ほどテレビを見てから寝ました。

◎打ち上げの席で先方が用意してくれた小梅の22歳バースデーケーキ◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.