梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年6月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2021/04/11 決まりました
2021/04/10 東京勤務
2021/04/09 対策をして再会
2021/04/08 NHK上方落語の会
2021/04/07 鉄道グッズ

直接移動: 20214 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2014/06/28(土) 初めての会場を掛け持ち
 朝6時半に目が覚めたので、シャワーを浴びてから小梅と二人でレストランで朝食。
 部屋に戻って「花子とアン」を見て8時半にホテルを出発しました。
 久留米ICから日田ICまで高速を走って、耶馬渓を抜けて「道の駅なかつ」で休憩・・・1杯300円の「あまおう(苺)ジュース」は美味しいですよ。
 大分県中津市街地の外れにある空蔵寺に着いたのは10時45分頃・・・今回が初めてなんで、早めに来て高座を設営しました。
 お弁当を頂いて、開演は13時。お客さんは8割の入り。
 番組は「平林」小梅・「ぜんざい公社」蔵之助・「荒大名の茶の湯」梅團治でした。
 終演後、後片付けをして、15時前には空蔵寺を出発・・・高速を使わずに福岡県のJR赤間駅近くにある「hush」というショットバーへ向かいました。
 約2時間の走行・・・17時前に到着。この会場も我々は初めてです。
 宗像T氏が世話人をしてくれて、地元お囃子連の皆さんも手伝ってくれました。狭い会場ですが、満席でした。昨夜来てくれたUご夫妻も連夜のご来場・・・ありがとうございます。
 お囃子は生、開演は18時半で、番組は「犬の目」小梅・「蛇含草」蔵之助「青菜」梅團治でした。
 終演後、お客さんと一緒に店内で飲み物を呑みながら懇親会。
 22時半に店を出て中津へUターン・・・もちろん、アルコールを呑んでいない小梅の運転です。往路と同じ道を通って、午前0時半頃にJR中津駅前にあるホテルへチェックインしました。
 すぐに部屋の電気を消して、ベッドで横になりました。

◎歴史のある空蔵寺の山門◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.