梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年8月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/19 11月の雪は・・・
2019/11/18 天候で路線を変更
2019/11/17 札沼線の観光列車
2019/11/16 唯一の高座
2019/11/15 新幹線と飛行機に乗るなんて・・・

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2014/08/24(日) 激戦の末に
 朝6時半、自然に目が覚めました。
 テレビを点けて天気予報を見ました。日曜日の朝は連ドラが無いので退屈です。シャワーを浴びてゴロゴロ・・・やっと、9時になって小梅がノック。2階にあるレストランで朝食・・・なかなか、豪華でした。
 部屋に戻って荷物をまとめてチェックアウト・・・テクテク歩いて、会場の駐車場へ行きました。車に積んであった荷物と手荷物を入れ替えて楽屋入り。
 決勝トーナメントは、大ホールで開催。
 一つ勝ち上がる度にネタを替えなければいけないので大変・・・優勝するまでに最大4本の違うネタが必要です。
 進行は馬るこ君で、審査員は、文治師、喬太郎師、小せん師、まねき猫師、寄席文字の右太治先生、そして私ほか落語愛好家の方々でした。
 優勝は東京理科大、準優勝は関西学院大、3位大阪大、4位南山大の学生さんでした。相次ぐ激戦・・・審査員の好み?誰が優勝しても文句なしのメンバー・・・全くタイプの違う4人がベスト4に入りました。
 楽屋でお弁当を頂いて・・・18時からは噺家の落語会。番組は「大安売り」小梅・「船徳」馬るこ・「馬大家」小せん・「ハンバーグができるまで」喬太郎〜中入〜「義仲(源平盛衰記)」文治・『動物ものまね』まねき猫・「鬼の面」梅團治でした。
 終演後、は東京のメンバーは名古屋へ出て新幹線、我々は車に乗り込んで大阪へ向かいました。
 国道を走って関ヶ原ICへ出て高速へ・・・伊吹Pで小梅と運転を交代してもらいました。第二京阪は事故渋滞という情報・・・吹田から近畿道を走って、いつものGSで給油して帰宅したら23時半で今日中に帰れました。
 お風呂に入って、蒲団へ入ったのは午前0時半でした。

◎「てんしき杯」の会場入口◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.