梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年9月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/08 こんなんが続いたら・・・
2020/07/07 暗いニュースばかりの七夕
2020/07/06 九州が心配
2020/07/05 日曜日はこれ
2020/07/04 心配です。

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2014/09/03(水) 初の落語&漫才の親子会
 6時過ぎにに起きて、今回の旅で撮った写真の編集。5時間も寝たら充分・・・これも年齢ですなぁ。その代わり、お昼寝がしたくて堪りません。
 その後は、いつも自宅に居る時のように時間が過ぎていきました。とても、深夜1時前におよそ一週間の新潟公演から帰って来たとは思えませんわ。
 娘は学校、嫁さんはパートへ出掛けていきました。小梅がやって来たのはお昼前・・・私はゴロゴロしながら、合間に「親子茶屋」を何度か?繰りました。
 嫁さんが14時頃にパートから帰って来たら、その時間に合わせて信金の人がやって来ました。その用事を済ませて、15時半を廻ってから3人で繁昌亭へ向かいました。
 16時半過ぎに到着。開演までのおよそ2時間・・・こんなにのんびりして時間に余裕を感じたのは珍しいほどでした。
 18時半に開演・・・番組は「大安売り」小梅・「親子茶屋」梅團治・「漫才」三吾、美ユル〜中入〜『座談会』全員・「禁酒関所」梅團治・・・「親子茶屋」はホンマに久し振りで、「禁酒関所」は三吾師が聴きたいと言ってくださったネタです。『座談会』も客席と一体になって、和やかな雰囲気で楽しかったなぁ・・・と出演者全員が言ってました。お客さんも言っていた?・・・と思います。
 初めての試みでお客さんは少な目だったんですけど、来られたお客さんには、そこそこ満足して頂けたか?と思います。年一の定例会として、続けていきたいと思っていますので、今回来られなかった方々も次回はご来場ください。
 打ち上げは「王将」・・・お客さんのTさんがいっぱい割引券を持っているので助かります。チラシのイラストを描いてくれた漫画家いわみ先生や落語&漫才作家の石山先生も参加してくれたので交流も広がっったし、料理でお腹いっぱい、ビールと紹興酒でヘロヘロ・・・最高の気分で帰宅。
 何時の間にやら?寝てしまってました。

◎天満天神繁昌亭の木戸口◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.