梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年11月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2021/10/22 撮影と仕事
2021/10/21 三日目は一日二公演
2021/10/20 九州公演二日目
2021/10/19 二年振りの公演がスタート
2021/10/18 ラッキーの連続

直接移動: 202110 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2015/11/22(日) 初めての落語会
 6時頃に目が覚めてしまいました。急に今作っている鉄道落語の案が浮かんだので、忘れないようにこんな時間からパソコンに向かって台本作りの作業。
 お風呂に入って、荷物を車に積み込んで出発・・・風邪で体調がイマイチ。
 新神戸からトンネルを抜けて西神中央へ・・・自宅から一時間半弱でスイスイ走って10時45分に到着。
 神戸市西区にある西区民センターの「なでしこホール」で、初めての落語会・・・「第1回 新なでしこ寄席」で、福大落研後輩I氏に、この落語会を一緒にやってもらってます。
 会場の高座・照明チェックをしても、まだ11時半で開演まで二時間以上ありました。音響は三味線の勝さんが来てから。
 昼食は小梅が買って来た、おにぎり、お寿司。
 お客さんは170数名と、目標の200名超えには達しませんでしたが、まずまずの入りで感謝です。
 14時開演で、番組は「平林」小梅・「饅頭怖い」喬介・「星野屋」都〜中入〜「ふぐ鍋」文華・「鬼の面」梅團治・・・気の早い話ですが、来年は11月27日(日)の開催に決まりましたので、お近くの方々、是非ご来場ください。
  都師は中入後に出られて神戸にお買物へ、喬介君は終演後に繁昌亭へ・・・残った4人(文華師、I氏、私と小梅)が、うちの車に乗り込んで自宅近くの居酒屋へ向かいました。
 帰りの道中は、小梅が運転・・・18時前には到着。小梅は車を駐車場に入れてから、やって来ました。
 20時前まで呑んでオヒラキ・・・少し風邪をひいているので、酒がよく廻ります。小梅も疲れていたのか、コックリ・コックリと鉄道好きなのに舟を漕いでました。
 文華師とI氏の二人は店の目の前にある駅へ・・・早い時間ですが、小梅は自分のアパートへ直帰。
 私も帰宅して、蒲団へ直行。いつの間にやら、寝てました。

◎高座の周りで談笑する文華師(左)、喬介君(右)、小梅(中央)◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.