梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年11月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2021/10/17 120周年記念
2021/10/16 熟年の集い
2021/10/15 やっと動いたぁ!
2021/10/14 鉄道の日なのに・・・
2021/10/13 茨城県で初仕事

直接移動: 202110 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2015/11/05(木) 巨大なスポーツ施設で、初めての落語会
 7時過ぎに起きて、BS「どんど晴れ」「あさが来た」「こころ旅」を見てから、小梅とロビーへ下りて朝食・・・部屋に戻って、順番にシャワーを浴びて、顔を洗って、暫し部屋でゴロゴロ。
 9時45分にチェックアウト、高速を使わずに関門トンネルを通って、九州へ入りました。
 昼食は、門司で初めての「東龍軒」へ・・・ちゃんぽんを注文。美味しい!また、行きたくなる味です。
 それから、皿倉山へ登ってみました。山頂駅から少しだけ登るケーブルに乗って景色を楽しみました。この山に登るのは小学校5年生か6年生?の時以来で、その時は珍しく家族四人で行きました。親父は行商人だったので、家族四人で何処かへ行ったという記憶は、皿倉山か、若戸大橋ぐらいです。
 結局、新山口から宗像まで高速は使わずに「グローバルアリーナ」に到着。巨大なスポーツ施設です。
 その中にある「グリーングラス・ベーカリー」で、初めての落語会・・・スタッフさんの頑張りで、会場設営はスムーズに完了。
早めに終わったので、宿泊させてもらう部屋で一休み。
 宗像での落語会の世話人T氏も来てくれました。
 開演は18時半で、お客さんも8割〜9割の入り・・・お囃子は地元の落語愛好家の方々が来てくれているので生です。
 番組は「平林」小梅・「時うどん」梅團治〜中入〜「転失気」小梅・「鬼の面」梅團治・・・まずまず、盛り上がったと思うので次回もあるかな?と期待大。
 終演後の打ち上げは、秘密倶楽部のような建物で・・・料理も美味しいし、お酒も美味しい。特にピリ辛の柚子胡椒とスコッチウイスキーが、タマリマヘンでしたばい。
スコッチがかなり効いてエエ気持ち。部屋に戻ったら、ベッドにバタン。

◎皿倉山から北九州の街を展望◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.