梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年11月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2021/10/22 撮影と仕事
2021/10/21 三日目は一日二公演
2021/10/20 九州公演二日目
2021/10/19 二年振りの公演がスタート
2021/10/18 ラッキーの連続

直接移動: 202110 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2015/11/09(月) 中国横断
 新山口駅前のホテルを4時に出発。
 九時間以上寝た小梅は、スッキリとした顔で・・・横を見ると、助手席で寝ていました。
 2号線バイパスを西へ走って、下関市街地に入る手前で北上、梅ヶ峠駅近くに着いたのは5時半過ぎでした。昨夕、萩から東京へ深夜バスで奥さんが帰ったので、独りでレンタカーに乗っているS氏と合流。ここで、下関から大阪へ向かうDD51牽引「トワイライトEXP」を撮影・・・とにかく、雨が降り続いていて暗い。私のカメラでは普通に撮影ができなかったので少し遊んでみました。
 ゆっくりと走るので、長門市までに3回、その後、東萩までに2回と、合計5回も撮れたのはラッキー・・・萩駅で撮影した後、S氏は先に一人でレンタカー返却へ・・・その間、車内を片付けて、後部座席を座れるようにしてから、我々もレンタカー店へ迎えに・・・この先は、うちの車1台だけで行動。
 昼食は、萩の「来々亭」でハツモンの塩ラーメン、それに牛レバー唐揚げ、チーズのせ餃子。
 東へ走って、浜田を通り過ぎて、久し振りに有福温泉へ・・・ここのお湯も良いですよ。浜田に戻って、道の駅で、浜田名物「赤天」を肴にお茶で時間潰し。
 20時前になって、浜田駅へ移動・・・停車中の「トワイライトEXP」をバルブ撮影。駅員さんが、とても親切丁寧に応対してくれたので、楽しく撮影できました。最近では珍しく、鉄ちゃんに対して気持ちの良い対応をしてくれた駅員さんでした。正に駅員さんの鏡・・・鉄ちゃんもマナーを守って撮影しないといけませんなぁ。
 「トワイライトEXP」がホームを出るのと、うちの車が駐車場を出るのと同時発車。
 今度は江津駅へ移動・・・今度は、我々が江津駅の駐車場へ車を止めるのと「トワイライトEXP」がホームに止まるのと同時停車というスゴイ偶然。
 江津駅では、乗客の皆さんが降りて、駅のロビーで「石見神楽」を観るというイベントが・・・ホームには乗客が降りてくるのを待つイベントスタッフでいっぱい。我々はそれを絡めて撮影で大忙しです。
 私は、バルブ撮影の途中にレリーズの先が折れて意気消沈・・・また、お金が要るわ。
 9号線や無料の山陰道を走って、松江を過ぎた辺りまで運転・・・コンビニで、遅い夕食、いや夜食ですわ。
 一日中、運転して疲れたので、小梅と運転を交代・・・ここから、伯備線足立駅近くの撮影ポイントまでは小梅が運転しました。
 深夜2時半に現地へ着いたんですけど、三脚と脚立がズラリと並んでます。懐中電灯を持って、何とか三脚を立てたんですけど、駐車スペースが・・・少し離れた所に一台分のスペースが空いていてラッキー!
 車を止めて、夜明けまで「おやすみなさい」。

◎江津駅ホームで「トワイライトEXP」を出迎える地元関係者の皆さん◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.