梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年6月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2021/10/24 九州公演最終日
2021/10/23 今日も撮影と仕事
2021/10/22 撮影と仕事
2021/10/21 三日目は一日二公演
2021/10/20 九州公演二日目

直接移動: 202110 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2015/06/20(土) いきなりの二日酔い
 やっぱり、少し二日酔い。初日から高座もやってないのに呑み過ぎ・・・でも、午後からの仕事なんで、回復しそう。
 それでも、7時過ぎには起きてBS「あまちゃん」「まれ」を観て、8時から「まれ」をもう一度、観ました。
 そして、再び、爆睡。9時に起きて朝食を食べに行こうと・・・電話を掛けたら、小梅はパス。レストランへ行くと、タージン師がマネージャーさんと朝食を食べてました。
 私は朝カレーに納豆、温泉玉子を入れて食べました。気持ち悪そうですけど美味しいですよ。サラダ・ヨーグルト・トマトジュース・コーヒーと食べて、飲んでから、チェックアウトの11時前まで部屋でゴロゴロ。午前中はアカンか?と思ったけど元気です。
 11時になって、小梅と一緒にロビーへ下りると三吾師が椅子に座っていて、間もなく帰るそうです。
 蔵之助師と3人で車へ・・・着替えは車に積んで、衣装と福岡県人隊のチラシを持って、小倉の井筒屋新館にあるパステルホールへ行きました。
 音響・照明チェックだけして昼食。二日酔いなのに朝食べ過ぎたので笊蕎麦・・・見たら全員が笊蕎麦を注文。
 開演は13時で、番組は「大安売り」小梅・「皿屋敷」梅團治・「ぜんざい公社」蔵之助〜中入〜「昭和任侠伝」梅團治・「鰻の幇間」蔵之助でした。お囃子は地元の大学落研OBの皆さんがやってくれるので生です。
 終演後、ロビーでお客さんのお見送りをして、歩いて駐車場へ・・・有料道路を使わずに宗像へ向かいました。
 JR赤間駅近くにある居酒屋「TAKU」が今夜の会場で、お囃子のお二人は昼と同じメンバーです。いつも、宗像はT氏が世話人をやってくれているんですけど、初めての会場なんで、舞台設営が大変・・・何とか、良い高座が出来ました。
 開演は18時半ですが、お客さんの中には早くから来て完全に呑み始めている方も居ます。どうやら、初めて落語会に来てくれた人達で、常連客の人達はアルコールをセーブしてくれてました。えらい!
 結局、開演までに注文の品を出すのが間に合わず、落語会の開演を少し遅らせてスタート。それでも、開演しているのに、料理が客席に運ばれたりして残念。
 番組は「道具屋」小梅・「佃島」蔵之助・「天災」梅團治・・・次回は、開演前にはワンドリンクだけと決めた方が良さそう・・・お客さんも良いし、続けてくれれば、良い落語会になりそうなんで!
 終演後、ビールを少し頂いてから、小梅の運転で3号線を南へ・・・いつもの「雷蔵ラーメン」で夕食。半焼豚麺と餃子を食べました。
 福岡ICから高速へ上がって佐賀ICまで・・・佐賀駅前のホテルに着いたのは23時15分頃で、午前0時過ぎには、もう寝てました。

◎井筒屋パステルホールの楽屋から見える小倉城を撮影◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.