梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年8月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/16 神鉄で貸切列車
2020/02/15 動楽亭楽日
2020/02/14 弟子二人は西明石、私は繁昌亭
2020/02/13 今日から「動楽亭」
2020/02/12 同じ3人で掛け持ち

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2015/08/02(日) 一大事
 娘は早朝からハーベストの丘へ高校生ライブを観に行きました。
 小梅は繁昌亭の楽屋番へ・・・ピンチヒッターです。いつも受付を手伝ってくれているE夫妻が来られないので「須磨寺落語会」の手が足りません。それなのに娘はライブ、小梅は繁昌亭と重なるもんです。昨夕、落語会に来てくれた徳島W夫妻が急きょ手伝ってくれました。
 うちの夫婦も電車で行こうと思っていたのですが・・・引っ越しでバタバタしていて、受付で配るチラシを送ってなかったので、荷物が半端な量ではありません。急きょ、車で行きました。
 W夫妻と須磨寺近くの道端で合流して、関係者駐車場へ・・・歩いて、いつもの「来音」へ行きました。
 時間になって石松君と携帯で連絡を取って、JR須磨駅からの道を説明・・・吉坊師も一緒にいたみたいなので二人で歩いて来てもらう事に・・・半七師から電話。
 噺家らしい二人がいたという事なので、後を付けてもらう事にしたのですが・・・嫌な予感がしたので、須磨駅へ向かって歩きました。とっくに出逢っても良い距離を歩いたんですけど、3人はやって来ません。電話をしても出ません。えらいこっちゃ!どないしょ。
 暫くして、半七師から電話・・・聞くとどうやら間違っているみたい「前を歩いている二人はほっといて駅まで戻ってタクシーで来てください」
 石松君から電話・・・2号線を東へ行くのを西へ向かっていたようです。石松君は方向音痴みたいです。吉坊師は途中、オカシイと気が付いたようで「おぉてる(合ってる)か?」と何度も言ったようです。とにかく、駅へ戻ってタクシーでという事に・・・タクシーを捉まえる時に半七師と無事に出逢って、3人がタクシーに乗り込んで「来音」へ・・・3人はバテバテの昼食。
 会場の青葉殿へ向かって坂道を歩いていると半七師はグロッキー・・・木陰で一服。
 会場の準備をして13時少し前に開場、14時に開演・・・こんなに暑くても、いつもの一割減のお客さんが来てくれました。暑い時期は来年から止めようかな?
 番組は「軽業」石松・「おごろもち盗人」吉坊・「私が温泉に行かない理由(わけ)」半七〜中入〜「青菜」梅團治・「算段の平兵衛」鶴二。
 打ち上げは19時頃まで・・・半七師は西明石へ出て新幹線で徳山へ向かうとの事。うちの夫婦と石松君は車で大阪へ・・・住之江公園駅で石松君を降ろして帰宅したら20時過ぎ。
 お風呂に入って、風呂上がりにビールとワインを呑みました。しかし、無事に終わってホッとしました。
 果たして、半七師は寝過ごす事無く、実家へ着いているんでしょうか?

◎打ち上げの席で記念写真・・・この後、半七師は実家のある山口県へ向かいました◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.