梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年8月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/28 初めての食事
2020/02/27 高級中華料理で満腹
2020/02/26 早く終息して!
2020/02/25 昼席を掛け持ち
2020/02/24 今日から喜楽館は鉄道ウィーク

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2015/08/22(土) 落語をいっぱい聴いた
 小梅は夜中にやって来て、そのまま泊まりました。
 5時に起きて、旅立ちの準備・・・荷物を積み込んで5時半前に出発。
 GSでガソリンを満タンにしてから吹田方面へ・・・天王寺で遊方師が乗り込んで三人一緒に一路岐阜へ・・・名神高速を走って、多賀SAのスタバで朝食休憩。関ケ原ICからは国道や県道を走って、岐阜駅に隣接している会場に着いたのは、9時25分と計算通り。
 毎夏、審査員をさせてもらってる学生落語の「転失気杯」の仕事で、遊方師は初参加になります。
 10時から予選が開始。延べ100名以上の学生さんが参加・・・A・B・C・Dの4グループに分かれていて、私と江戸家まねき猫師はAグループの審査。遊方師はBグループ、小梅はBグループの音響係です。C・Dは文治師、小せん師、馬るこ師が担当。
 午前中に12名の審査をして昼休憩・・・昼食は手作りカレーライス。ミンチ肉が入っていてコクがあって美味しい。
 15時前から後半11名の審査をしてA・Bの予選は17時頃に終了・・・しかし、一日でこんなに多くの落語を聴くのはこの日だけ。
 遊方師は楽屋で夕食の弁当を食べてから、明日の仕事の為に名古屋へ向かいました。
 我々はホテルにチェックインして、シャワーを浴びてから、再び会場へ・・・C・Dグループの予選も終わっていて、19時半過ぎから審査結果の発表。明日の決勝戦へ進む10名が決まりました。明日が楽しみ。
 昨年も食べた麺屋「六三六」で、つけ麺を食べながらビールを呑んで、ホテルへ戻りました。
 いやぁ、疲れました。
 早いけど、ベッドで横になってウトウト・・・23時からBS「まれ」を観て、それから本格的に寝ました。

◎岐阜駅前の夕暮れ◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.