梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年1月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/17 意識がない
2020/01/16 一門で落語
2020/01/15 松の内の初詣
2020/01/14 予定の無い日
2020/01/13 東京日帰り

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/01/16(土) 大忙しの一日
 7時過ぎに起きて、BSで連ドラを観てから、ロビーへ下りて朝食を食べました。
 8時半過ぎにロビーに集合して出発・・・9時前に周南市文化会館に到着。
 10時から周南市文化会館の地下展示室で「新春寄席」があります。昨年までは、徳山駅ビルでやっていた寄席で、駅ビルが新しくなる為、今年から会場が変わりました。お客さんは最高の入場者数を記録して120人ほどと大入満員。番組は「正月丁稚」鞠輔・「ギター漫談」松鶴家市若・「源平盛衰記」梅團治でした。
 終演後、文化会館2Fのレストランで豪華な昼食を頂いて、次の会場へ車移動・・・熊毛の三丘(みつお)にある三丘徳修館という公民館で、私も7年前に来た場所だそうですけど、覚えてませんでした。でも、周りの景色には覚えがあるような?
 14時から開演・・・「桃太郎」鞠輔・「ギター漫談」松鶴家市若・「井戸の茶碗」梅團治でした。ここも予想以上の大入で椅子を追加で並べました。
 終演後、熊毛ICから山陽道に上がって、更に西へ・・・何処行くねん。
 防府東ICで下りて、山口線宮野駅付近へ行きました。ここで17時前にやって来るDD51チキ4両の訓練運転を撮影・・・夕陽が沈む直前でギリギリセーフ。
 徳地ICから中国道へ上がって、広島道から山陽道・・・小谷SAで夕食の牡蠣入り卵とじ天丼を食べて、倉敷ICで下りて倉敷駅近くのホテルへ22時前にチェックイン・・・各自のシングルルームに荷物を置いて、すぐにホテルを出ました。
 近くにあったイタリア料理の店「ポルポイチロク」で打ち上げ・・・安くて美味しいお店です。小梅が一度、協会の仕事の時に来た事があるお店です。しかし、この辺りがこんな夜の街に変貌してるやなんて・・・びっくりポンや。私が知っている倉敷は、ネオン街の無い夜の早い街だったのに。そう云えば、旧倉敷市街地のホテルに泊まるのも、夜にこうして呑みに行くのも初めて・・・仕事の打ち上げではありますけど。
 23時過ぎに店を出て、寂しい夜の美観地区を散歩してからホテルへ戻りました。「おやすみなさい」

◎周南市文化会館の地下展示室で、開演前にリハーサルをする松鶴家市若師◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.