梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/23 雨降り
2021/01/22 お土産のおはぎ
2021/01/21 今日から受付開始
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/10/28(金) 珍しく観光しながら・・・
 シングルの部屋で7時過ぎに起きて、いつものようにBSでテレビを見てから、シャワーを浴びました。
 9時前に小梅に電話を入れて1階の食堂へ行って朝食。
 チェックアウトの10時に出発・・・まずは日本で5番目に大きい「川古の大楠」を観光。偶然、看板を見掛けたので、寄ってみました。水車でお米を搗いているのも見られます。
 昼食は、11時頃に「そばの花」で、もりそば(700円)・・・デザートの蕎麦がきはサービス。美味しい蕎麦屋さんです。お気に入りに追加。
 その近くにある「幡船(ばんせん)の里」で、茅葺きの古民家を見学・・・上がり框や竃(へっつい)を見ました。
 こうして、鉄道に関係無く、観光しながら移動するのも楽しいですなぁ。
 高速道路を全く走らずに太宰府へ・・・15時半から太宰府天満宮近くにある「まほろばホール」で会場設営。
 「第四回小鳥居小笑路寄席」は18時半開演・・・お客さんは200名程で、並べていた椅子は、ほぼ満席の状態。
 主催者の挨拶の後、「犬の目」小梅・「切符」梅團治・「お血脈」蔵之助〜中入〜「鬼の面」梅團治・「ちりとてちん」蔵之助。大阪の常連Tさんも毎回来てくれてます。福大落研T同輩も焼酎を持って来てくれました。
 打ち上げは、会場から近い、いつもの「寿し栄」・・・二階の大広間で、参加者も大勢で賑やかです。
 23時過ぎにオヒラキ・・・23時半に椎木さん宅へお邪魔して、二階の部屋に三人が蒲団を並べて敷きました。
 蔵之助師は、この時間から居間で鯛焼きを食べながら椎木さんのご家族と団欒・・・我々は蒲団の中へ潜り込みました。

◎川古の大楠と噺家の小梅◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.