梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/27 地元の落語会
2020/09/26 そうか、土曜日や!
2020/09/25 寒いぐらい
2020/09/24 今場所は面白い
2020/09/23 また後二人や

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/11/02(水) 南阿蘇鉄道復興支援落語会
 午前3時過ぎに目が覚めてしまったので、ホームページの日記を書いてから、再び寝ました。
 次に目が覚めたら5時、その次はアラームを合わせたのと同時刻の7時過ぎに目が覚めました。
 カーテンを開いて、外を見ると阿蘇山が・・・雄大な景色を眺めて気分最高。
 BS「ごちそうさん」「べっぴんさん」「こころ旅」を見てから、館内にある昨夕も入った「しきみの湯」へ・・・私の他に一人だけ。
 温泉を出たら、小梅を誘ってレストランへ・・・M先生が食事中で、蔵之助師の姿はありません。朝食のバイキングも美味しい・・・また、食べ過ぎです。
 部屋に戻って、また一人で温泉へ・・・私だけで貸切。
 10時にチェックアウトをして、M先生と蔵之助師は酒蔵見学へ、私と小梅は高森駅へ行って、時刻表をもらって撮影へ行きました。南阿蘇鉄道は、震災で立野─中松間しか運転されていません。子供の頃の思い出の詰まった立野─中松間は不通のまま。早く開通したらエエのにナァ!
 阿蘇山をバックに秋らしい写真を上下2本撮ってから、高森町観光交流センターへ・・・集合時間の12時に10数分遅れて到着すると、観光協会の皆さんやM先生と蔵之助師が、先に会場設営を始めていました。
 会場の準備が出来て昼食へ・・・高森駅前にある「忠」という食堂・・・和風出汁の阿蘇ハヤシライスとホルモン煮込みを注文。美味しいですよ。お勧めです。
 食べ終わったら13時15分頃・・・急いで会場へ戻って、開演は13時半て、ギリギリやがな。
 「南阿蘇鉄道震災復興支援落語会」と題した落語会の番組は「平林」小梅・「ちりとてちん」蔵之助・「切符」梅團治・・・もう少し、お客さんが入ってくれたらナァ。後片付けをしてから、高森駅へ行って、駅長さんにお客さんから頂いた義援金をお渡ししました。
 ここで蔵之助師とはお別れ・・・M先生の車で熊本市街地にあるホテルまで送ってもらって、明日の飛行機で東京へ帰るとの事・・・約10日間、お疲れ様でした。
 我々二人も熊本市街地へ出て、夕食はお気に入りの「黒亭」でラーメンセット・・・玉子ラーメン・小そぼろ丼・餃子のセット。また、食べ過ぎです。九州へ来ると肥ってしまいます。
 ここからは、小梅が運転・・・国道を走って、20時過ぎに新八代駅前にあるホテルにチェックイン。
 ツインルームに入って、すぐに衣装をハンガーに掛けて、シャワーを浴びてから、ベッドで横になってテレビを見ました。
 小梅は、携帯で何かお笑いを見て楽しそう?・・22時になってから、シャワーを浴びてました。
 23時半前には電気を消して寝ました。

◎高森駅でお客さんから頂いた義援金を駅長さんに手渡しました◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.