梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年2月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/25 寒いぐらい
2020/09/24 今場所は面白い
2020/09/23 また後二人や
2020/09/22 四連休最後の日
2020/09/21 久々の三日連続

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/02/18(木) ゲストとお泊り
 何で?撮りたい列車が走らないから撮影に行かない日は、こんなに天気がエエんやろ?真っ青な青空で、憎い雲がありません。気ぃ悪いわ。
 何処にも出掛けない、いつもと同じ朝。
 小梅がやって来て、少しだけ居た後、踊りのお稽古に行きました。
 結局、私一人だけ。
 午後になって、小梅が帰って来てから、車に衣装、鳴物、カメラ機材を積み込んで加古川へ向かいました。年4回開催の「みとろ寄席」の日です。
 今回は70回記念の会で、ゲストが小枝師という事もあって、いつもの大広間の会場は、ほぼ満席。
 しかし、開演時間になっても小枝師の姿はありません。中国道が事故の為、ほとんど動かず大渋滞らしい。大阪を16時に出たみたいですけど、未だ到着せず。
 番組の最初の『ご挨拶』で、梅團治・小梅・小留の3人で20分ほど喋って時間繋ぎ。
 その後、小留君が出て「ん廻し」をやっている時に楽屋入り・・・「ホッ!」。ちょっとドキドキしたけど充分間に合いました。それから、「転失気」小梅・「昭和任侠伝」梅團治・「小倉船」小枝で終演。出演者の中で『小』の字の付かないのは私だけでした。
 打ち上げは、いつもの部屋と違って、我々が泊めてもらう部屋で・・・出演者と三味線の勝さんとそのお連れさんの7名で宴席。
 ビールを呑んだ後、日本酒四合瓶を2本空けました。
 小留君と勝さんが車で帰ったので、残ったのは3人・・・小枝師と私と小梅。
 午前0時半頃まで4時間ほど呑んで、蒲団に入ったら秒殺の爆睡・・・早〜い。
 「おやすみなさい」

◎テーブルには、料理も酒も何にも無くなりました◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.