梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年3月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/14 夏の「西明石浪漫笑」
2020/08/13 寄席は良いなぁ
2020/08/12 暑いなぁ!
2020/08/11 あっさり、チャンポン鍋
2020/08/10 野球は楽しい

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/03/20(日) 車が・・・
 いつもより早めに目が覚めてしまいました。でも、日曜日の朝は観たいテレビが無いので退屈。
 大阪の朝は雲が多くて、イマイチの晴れ・・・西の方はエエみたいです。
 娘は日曜日なのにクラブ活動あるそうで、夕べの残りの肉じゃがを食べて学校へ行きました。
 嫁さんはパン、私は朝昼ともに肉じゃがを食べてから、お昼過ぎに衣装を背負って神戸の新開地へ向かいました。
 15時開演なんですが、14時前には楽屋入り・・・新開地駅の東8番を上がって、すぐのビルで開催している「新開地寄席」です。
 番組は「狸の鯉」生寿・「粗忽長屋」雀太・「源平盛衰記」梅團治・「百年目」雀三郎で、チケット完売の大入満員。
 終演後は、ビル1Fのビアホールで四時間程、雀三郎師にご馳走してもらって・・・すっかり、エエ気持ち。ところが、小梅から電話があって、車が・・・少々トーンダウン。
 雀三郎師と環状線内まで一緒に帰りました。
 小梅は、須佐―宇田郷のコンクリート橋、三見―玉江間の海バックという超有名撮影ポイントで「山陰トワイライトEXP」を撮影・・・先週は曇りだったので、青空で撮りたくてリベンジ。鉄ちゃんの数も先週どころでは無かったみたいで、県警が何度も巡回に来たようです。リベンジに成功して、無事に撮影終了。満足、エエ気分・・・ところが、気分一転。
 撮影地から脱出する際に車がすれ違うのも難儀な狭い場所が数ヶ所・・・運転の下手くそな車があって大渋滞。小梅の前を走っていた車が正にそれ・・・苛立った小梅がガリガリっとやってしまって、右側前方のバンパーが破損。ホームセンターでガムテープを買って応急処置。それから、列車を黒井村まで追い掛けたんですが・・・結局、追い付かずに撃沈して、ガソリン代の無駄遣い。車は潰すわ、追い付かへんわ・・・先程のルンルン気分は何処へやら。
 意気消沈して、山口線へ移動・・・長門峡駅を発車する「SLやまぐち号」を撮影。「傘寿」のヘッドマークが取り付けられていたそうで、今日と明日の二日間だけの限定らしい?(実際は今月だけの限定でした)
 一緒に行った鉄友と山口線沿線で別れて、一人だけで帰路を走行・・・帰宅したのは、午前0時頃。
 すぐに私と嫁さんは車の傷を見に行ったんですが、大した事無くて「ホッ」・・・これぐらいなら、私は何度もやってます。
 小梅は写真の編集・・・私は蒲団へ入りました。
 「おやすみなさい」

◎開場前の「新開地寄席」の会場◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.