梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/19 長時間の寄席
2020/02/18 富士山を望む
2020/02/17 行列のできるお店
2020/02/16 神鉄で貸切列車
2020/02/15 動楽亭楽日

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/07/12(火) もう少し入ったらなぁ
 いつもの朝・・・ただ、小梅は楽屋番なので、朝食を我が家で食べてから出掛けて行きました。
 11時になって、繁昌亭へ電話・・・次回の「花菱の会」の日程を決めないといけません。
 昼食は先日もらった岡山のソフト麺・・・懐かしい味です。
 衣装を用意してから、シャワーを浴びたり、髭を剃ったり、顔を洗ったり・・・結局、最後はバタバタ。暑いのに速足で駅まで歩きました。
 17時過ぎに繁昌亭へ行って開場準備・・・「花菱の会」という一門の中でキャリアが近い私と花團治師、春雨師、福車師の四人の落語会です。今日の前座は小梅。
 番組は「子ほめ」小梅・「竹の水仙」花團治・「質屋蔵」春雨〜中入〜「代書」福車・「源平盛衰記」梅團治でした。お客さんが、なかなか入らないのが悩み。我々四人の出演料が発生しませんでした。マイナスやないだけマシ・・・なんて、言っている場合やないですなぁ。でも、どうしたら増えるんですかね?
 次回の新春公演は、来年1月6日(金)18時半からに決定・・・どうぞ、ご来場を宜しくお願いします。
 打ち上げは格安の居酒屋・・・電車が無くなる少し前まで。帰りの電車で小梅がズーッと寝てたので、私が寝られません。しかし、不思議なもんですなぁ。私の方にもたれ掛からず、若い女性の方へ傾いてました。
 小梅と駅前で別れて帰宅した後、やっとSMSの操作の仕方が分かりました。携帯を買い換えてからSMSが全く届かなかったんで「可笑しいなぁ」と思っていたんですが・・・アプリを立ち上げないといけなかったみたいです。立ち上げたら、買い替えてから多くのSMSをもらっていました。返信もせずに失礼してました。買い替えの時に言うてくれっちゅうねん。
 これで安心して寝られます。「おやすみなさい」

◎打ち上げには、大勢のお客さんも参加してくれたんですけどねぇ◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.