梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/24 今日から喜楽館は鉄道ウィーク
2020/02/23 山陽ひとり旅
2020/02/22 事務仕事の日
2020/02/21 遂にコロナウイルスの影響が・・・
2020/02/20 てっちりの日

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/07/31(日) 失礼な大失敗
 8時頃に起きて、今夕に繁昌亭である「東西二人会」の準備・・・電話予約をしてくれたお客様をパソコンで表にして印刷。
 忘れ物をしないに様に衣装を用意したり、持って行くものを揃えたり。
 遅くなった朝食は昨日、嫁さんが買って来ていた551の豚饅・・・その後、顔を洗って、髭をあたって、髪の毛をセット。
 小梅は、お昼頃にやって来たんですが・・・しんどそう。聞いたら、同期会の打ち上げは早朝5時まで続いて、帰宅したのは6時だったそうです。若いですなぁ。
 13時には衣装を背負って二人で出発・・・14時半から繁昌亭の近くのアーケード商店街にある「松留」である「三代目桂春團治を囲む会」の解散式と「すみよし春鑽会/三代目春団治倶楽部」の発足式に出席。他に一門から春雨師も出席。
 16時に失礼してホテルへ・・・今夜の三三師の宿泊代金を支払ってから繁昌亭へ楽屋入り。
 毎年、この「東西二人会」には大勢の人達が手伝いに来てくれるので安心してたら・・・みんな忙しいのか?楽屋に来てくれていたのは、毎年来てくれる先輩の春若師と、漫画家いわみ先生だけ。これやったら、お茶子さんか、鳴物の若手を頼んどいたら良かったわ。大失敗です。結果、二番太鼓は肩痛で手の上がらない春若師に、出囃子はゲストの三三師に手伝ってもらう始末・・・三三師も大阪まで来て、まさか太鼓を打たされるとは思ってなかったはずです。来年からは絶対に鳴物か、お茶子を頼んでおかないと!
 中入後は、春雨師が来てくれたので、鳴物の件は一段落。
 今回の「梅團治憧れの東西二人会」の番組は「子ほめ」小梅・「荒大名の茶の湯」梅團治・「不孝者」三三〜中入〜『マジック』ビックリツカサ・「元犬」三三・「祝い熨斗」梅團治。偶然ですが、後半の「元犬」も「祝い熨斗」も従来のオチとは違うものでした。
 打ち上げは、商店街にある居酒屋で23時半前まで・・・電車で帰れるギリギリの時間。
 午前0時半には帰宅して、すぐに爆睡。小梅は我が家に荷物を運んでくれた後、帰って行きました。

◎打ち上げの居酒屋で記念写真・・・左から三味線まなみ師、いわみ先生、春雨師、ビックリツカサ師、三三師、私、小梅◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.