梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2021/10/20 二年振りの公演がスタート
2021/10/18 ラッキーの連続
2021/10/17 120周年記念
2021/10/16 熟年の集い
2021/10/15 やっと動いたぁ!

直接移動: 202110 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/09/21(水) 第2回 小梅の会
 7時過ぎに目が覚めました。
 8時前にご住職宅へ伺って「とと姉ちゃん」を観ながら、朝食を頂きました。
 9時前には失礼して高千穂観光・・・まずは、国見ヶ丘から高千穂の町並みと阿蘇を望んでから、高千穂峡を車内からチラ見して、高千穂あまてらす鉄道で乗り鉄(1300円)。軽トラを改造したユニークな観光列車です。「てんつくてん」の大将の元ちゃんが帰りの運転手。トンネル内ではイルミネーションがあったり、高い橋の上に停車して記念写真を撮ったり、シャボン玉を飛ばしたり・・・約半時間を楽しみました。
 売店でラムネソフトを食べて出発・・・天岩戸神社を参拝して、高千穂を跡にしました。
 満願寺温泉から小国へ・・・「味千ラーメン」で昼食。杖立温泉から夜明、田川を抜けて、小倉駅近くのホテルにチェックインしたのは17時前でした。
 小梅だけ衣装を持って、三人で歩いて出発・・・駅の反対側にある会場まで歩いて10分弱。
 会場設営は、すでに出来ていて、18時半の開演時間を待つだけ。
 今夜は「小梅の会」で蔵之助師と私がオープニングトークという贅沢な番組?・・・「子ほめ」小梅〜中入〜「転失気」小梅で、中入の時に私が小梅の法被を着て、落語グッズを販売しました。
 終演後は、会場でイタリアン料理を食べながら打ち上げ・・・二次会も同じ会場で23時過ぎまで。主役の小梅は呑み過ぎで、途中からダウン・・・ホテルに戻ったら、ベッドに倒れ込むように爆睡。
 私はコンビニで買って来たヨーグルトドリンクを飲んでから寝ました。

◎高千穂の「あまてらす鉄道」で乗り鉄を楽しむ3人◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.