梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2021/10/24 九州公演最終日
2021/10/23 今日も撮影と仕事
2021/10/22 撮影と仕事
2021/10/21 三日目は一日二公演
2021/10/20 九州公演二日目

直接移動: 202110 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/09/24(土) 似てる!
 5時半過ぎに目が覚めてしまったので、携帯で日記を書いてパソコンへ送信。
 7時過ぎから、小梅と交代でシャワーを浴びて、部屋にテレビが無いので、蔵之助師も一緒に車のエンジンを掛けて、ワンセグで8時から「とと姉ちゃん」を見ました。
 テレビを観ていると、世話人M先生が後片付けにやって来ました。「とと姉ちゃん」を見終わってから、朝4時半までんでいたというハネカさんを起こして、新しい世話人のお二人にご挨拶をして、有田にサヨナラ。
 有田ICから高速道路へ・・・鳥栖ICで下りて、天拝山─原田間の撮影ポイントへ行って「ななつ星」を撮影・・・他に鉄ちゃんが4人ほど・・・ここで毎回会うおじさんも居ました。
 すぐに出発して、筑後小郡ICから高速道路を走って吉井ICへ・・・今日の落語会場の筑後吉井駅近くにある蔵ギャラリー矢野に着いたのは11時過ぎでした。 ここは普段、クラシック音楽のコンサートをしているそうで、落語会を開催するのは初めてだそうです。
 世話人さんを紹介してくれた小郡M氏ご夫妻も来てくれました。
 会場設営をしてから、みんなで昼食・・・「千年屋」という鰻の人気店で、せいろ蒸しをご馳走になりました。せいろ蒸しはハツモンです。美味い!熱い!美味い!
 因みに、吉井町は村田英雄さん生誕地だそうで、王将と書いた碑が神社にあったり、また、白壁の町並みが、私の故郷の倉敷によく似ていて親しみを感じる町でした。
 落語会は14時開演で、お客さんは九割の入り。
 番組は「犬の目」小梅・「ぜんざい公社」蔵之助・「井戸の茶碗」梅團治・・・落語会場の1階は、冷房が効いて涼しかったんですけど、2階は暑くてフラフラ。お客さんは、よく聴いて笑ってくれたので、また開催して欲しい落語会です。
 終演後、スタッフさんと一緒に10数人で打ち上げ・・・お茶とスタッフ手作りのシフォンケーキです。
 17時過ぎに吉井町を出発して、高速道路を使わずに日田から中津へ出ました。
 ホテルへ向かう途中にあった焼肉店で夕食・・・三人ともアルコールは抜き。焼肉店でビールを呑まないのは珍しい。石焼きビビンバを食べながら焼肉を食べました。
 中津駅前のホテルに着いたのは、19時半過ぎ・・・ホテルの駐車場が満車で、仕方なく、近くのコインパーキングに止めました。
 小梅と交代でお風呂に入って、ベッドに横になってテレビを見てる内に寝てしまいました。どうやら、小梅が消灯してくれた様です。

◎故郷倉敷によく似た、うきは市吉井町の町並み◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.