梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2021/10/24 九州公演最終日
2021/10/23 今日も撮影と仕事
2021/10/22 撮影と仕事
2021/10/21 三日目は一日二公演
2021/10/20 九州公演二日目

直接移動: 202110 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/09/29(木) 最終日は大忙し
 6時半にアラームを合わせていたのに6時15分に目が覚めました。シャワーを浴びて、ロビーで朝食を食べてから、部屋へ戻ってBS「てるてる家族」「とと姉ちゃん」を観ました。テレビを観ている間に小梅はシャワーを浴びてます。
 8時前に蔵之助師とロビーで合流して、近くの駐車場まで歩きました。
 熊本市内は通勤時間帯で渋滞しています。熊本ICから高速道路へ上がって、北へ・・・九州道は太宰府─福岡間が大雨の為、通行止めになっています。我々はラッキーな事にその手前の鳥栖JCTから大分道へ 入って、日田ICで高速道路を下りて、大分県の中津へ・・・今回の九州公演で二回目の中津。
 今回が三回目の落語会になる空蔵寺さんへ着いたのは、予定よりも一時間早い11時過ぎ。小雨が降っています。
 会場設営だけ済ませて、楽屋でお菓子を食べながら、開演時間の13時半まで、のんびりさせてもらいました。
 開場の少し前には雨も上がって、お客さんもそこそこの入り・・・番組は「子ほめ」小梅・「替り目」蔵之助・「皿屋敷」梅團治で、15時過ぎに終演。
 15時半頃に失礼して、みやこ町犀川へ向かいました。今回が初めての落語会になる念信寺さんに着いたのは、予定よりも半時間早い16時半。お寺は、平成筑豊鉄道の犀川駅から少し離れた山に囲まれた田園地帯にありました。
 会場は、ほとんど出来上がっていたので、少し変えただけ・・・主に音響チェック。
 お寿司をご馳走になって、19時からお勤めで、19時半から落語会・・・運良く雨も止んで、本堂は満席です。
 番組は、三人が出てオープニングトークの後、「平林」小梅・「時うどん」梅團治・「替り目」蔵之助で、終演は21時過ぎでした。
 21時半前には、失礼して行橋駅へ・・・これで、蔵之助師と、暫しお別れ。蔵之助師は今夜、博多に泊まって、明日の飛行機で東京へ帰ります。
 我々は、小倉東ICから九州道へ上がって、一路東へ・・・関門橋を渡って王司Pで、小梅と運転手交代。日付が変わる頃には、広島県宮島辺りを走行中。

◎初めて落語会を開催してくれた犀川の念信寺◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.