梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2021/10/24 九州公演最終日
2021/10/23 今日も撮影と仕事
2021/10/22 撮影と仕事
2021/10/21 三日目は一日二公演
2021/10/20 九州公演二日目

直接移動: 202110 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2017/01/06(金) 当日券が出ない
 今朝も目が覚めると連ドラが終わってました。嫁さんがパートで出掛けた後、茶碗に半分ほど残っていたご飯でカレーライス・・・これが朝食。
 娘は、もう学校に行かなくて良いので、毎日のように昼頃までゴロゴロと寝ています。娘が起きたので、長崎で買って来た飛魚出汁(あごだし)を使ってカレーうどんを作ってみました。「美味しい」と言って、珍しく娘が出汁までみんな飲んでました。
 その後、小梅がやって来て、カレーライスを食べて帰って行きました。
 16時過ぎの電車に乗って繁昌亭へ向かいました。春団治一門でキャリアの近い四人の落語会で、平成5年から会場を何度も変えて続いています。
 電話予約と窓口やぴあのチケットの売れ具合は悪くはなかったんですけど・・・当日のお客さんが僅か2名で貴重なお客さん。金曜日で、しかも明日からは三連休・・・新年会が多いのかなぁ?
 今回の「花菱の会」の番組は、師匠の一周忌という事で、三代目桂春團治の十八番がズラリ。まずは前座の寅之輔が「大安売り」、その後、「寄合酒」福車・「祝い熨斗」梅團治〜中入〜「親子茶屋」花團治・「高尾」春雨と続きました。何故?なでしょうか、師匠春團治のネタをすると背筋がピンと伸びるような気がします。実際の高座姿は背筋が丸まっているんですけどねぇ。太鼓が苦手の寅之輔君が孤軍奮闘していました。
 20時45分に終演。
 後片付けをしてから打ち上げ・・・花團治師はお客さんと何処かへ?消えて行きました。残ったメンバーと親しいお客さん3名が参加。天神橋筋商店街のアーケードの中にある初めて行くお店で・・・安くて良い場所を開拓しました。日本酒と焼酎は少し高いのですが、ビールと肴は安くてまずまずの味。ラストオーダーが22時半なので地下鉄の終電に余裕で間に合うのが助かります。
 帰宅したら23時半頃・・・すぐに寝てしまいました。

◎繁昌亭の木戸口◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.