梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/09 番組編成会議に出席
2020/07/08 こんなんが続いたら・・・
2020/07/07 暗いニュースばかりの七夕
2020/07/06 九州が心配
2020/07/05 日曜日はこれ

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2017/12/03(日) エエもん見た日
 小梅は8時頃にやって来て、車に鳴物を積み込んで出掛けて行きました。春若師の繁昌亭朝席の受付を頼まれているらしい?その後、春之輔師の仕事で森ノ宮へ行くそうです。その仕事で鳴物を使うとの事。トップに出て、ネタは「平林」。
 私と嫁さんは、9時半頃に電車で出発。娘は一人、自宅に残って学校の課題をするらしい?
 大阪駅から乗る予定だった快速電車が少し遅れてやって来ました。須磨駅で瑞さんと合流して、「来音」まで3人で歩いて行って昼食・・・今日のランチはエビフライでした。
 会場の青葉殿へ向かって境内を歩いていると、京都の宮川町の舞子さんが・・・大勢のカメラマンが周りを囲んでカシャカシャとシャッターを切っています。そう云えば、去年もこの時期に同じ光景を観たような気がします。私も携帯でパシャ。少し離れた所で置屋の若女将がシャボン玉を吹いていたのが綺麗だったので、これもパシャ・・・エエもんを見ました。
 12時過ぎからチラシの挟み込みをして、開場は13時・・・お客さんは12時過ぎから並んでいます。
 「第172回 須磨寺落語会」は14時に開演・・・この時期は寒いので、お客さんは一割減といったところかな?
 番組は「犬の目」瑞・「時うどん」鶴二・「永田町商店街 懐メロ歌合戦」勢朝〜中入〜「転失気」梅團治・「首提灯」千橘でした。本来、トリは慎悟師の予定だったのですが、病気療養中の為、兄弟子の千橘師に代演をして頂きました。
 終演後は、いつものお好み焼き「喜らく」で打ち上げ。
 千橘師が先に帰った後、19時前に仕事が終わった小梅が車で迎えに来てくれました。
 打ち上げが終わった後、私と嫁さんと小梅、それに瑞さんの4人で神戸のメリケンパークへ・・・富山県の氷見から運ばれて来た巨大なアスナロの木で作ったクリスマスツリーを見に行きました。駐車場は混んでいましたが、思っていたよりも人は少なかったです。カメラを積み込んでいたので、私と小梅はバルブ撮影・・・最近、鉄道写真以外もかなり撮っています。
 23時過ぎには瑞さんを堺東駅まで送って行ってから帰宅。
 酔いが廻って来てエエ気持ち。今日はエエもんをいっぱい見た日でした。「おやすみなさい」

◎須磨寺の境内で撮った置屋の若女将・・・若女将と紅葉とシャボン玉がトリプルで綺麗◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.