梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/21 遂にコロナウイルスの影響が・・・
2020/02/20 てっちりの日
2020/02/19 長時間の寄席
2020/02/18 富士山を望む
2020/02/17 行列のできるお店

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2017/12/09(土) 鉄道落語の祭典
 撮影の無い日は、ホンマに良いお天気です。
 いつもの時間に起きて、テレビを観ながら朝食を食べました。
 小梅は、10時頃にやって来て、衣装、見台や座布団を持って、11時頃に出発・・・すぐに戻って来て、重たいくて無理というので、車で出掛けて行きました。14時から京阪枚方公園駅すぐの場所でやっている「じゅれっぷ寄席〜小3トリオの会」です。番組は「オープニングトーク」小鯛・「池田の猪買い」小留・「黄金の大黒」小梅・「高津の富」小鯛でした。今回も何とか、お客さんが「つ離れ」したそうです。継続は力なりですかな?・・・お近くの方、是非、応援してください。
 私は12時半過ぎに御堂筋線の本町駅へ・・・北御堂さんの横にある相愛大学の本町校舎へ行きました。釈撤宗先生の講義の一環で、今回は忠臣蔵の特集です。「質屋芝居」春之輔・「蔵丁稚」春雨・「中村仲蔵」染雀・「長屋浪士(小佐田定雄:作)」梅團治で中入・・・私と染雀師は、ここで失礼をして歩いて堺筋本町駅へ向かいました。中入後は、釈先生と春之輔師のトークの後、
 私は繁昌亭へ・・・年一回の鉄道落語の祭典「鉄の世界」の日です。
 ありがたい事で、チケットはほぼ完売・・・当日券が少し残っているだけです。それに相愛大学と掛け持ちのお客さんも数名いらっしゃいました。
 17時前には楽屋入り・・・18時に開演なんですが、17時半前に「えらいこっちゃ!」。抽選賞品の卓上カレンダーを忘れてました。小梅が来ていたら、車で取りに帰ってもらうのですが・・・渋滞に巻き込まれている模様。終演時間には充分間に合うので、嫁さんに電車で行ってもらいました。
 普段の落語会とは違う空気の中・・・番組は「つる」二葉・「高宮川天狗酒盛」しん吉・「井戸の茶碗」梅團治〜中入〜「鉄道ん廻し」梅團治・「海子と道子」しん吉。終演後、スライドショーと抽選会・・・卓上カレンダーが当たります。楽屋には、実は鉄ちゃんの小佐田定雄先生・・・先程「長屋浪士」をやったばかりなのも奇遇です。それに漫画家いわみ先生も来てくれていました。
 繁昌亭を出たのは、借りている時間ギリギリでした。急いで打ち上げ会場の「ワーズカフェ」へ・・・昨年に続いてです。ここのカツサンドとエビカツサンドは最高です。いつもの鉄ちゃん仲間は勿論、鉄道雑誌でお馴染みの伊原氏も参加してくれました。しん吉師の奥さんも少しですが顔を出してくれました。元気そうで何より・・・間もなく、双子の女の子たちが退院するので、これから大忙しです。
 終電に間に合うように23時15分でオヒラキ。
 小梅は車で来ているので、アルコールは抜き・・・いわみ先生と堺T氏をそれぞれの自宅近くまで送って行ってから帰宅。
 クタクタに疲れましたが、充実感のある一日が終わりました。

◎相愛大学の高座◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.