梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/31 気持ちを切り替えないと!
2020/05/30 お天気は今日まで?
2020/05/29 プチ贅沢をしたので・・・
2020/05/28 ありがたい
2020/05/27 新茶の贈り物

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2017/02/24(金) プレミアムフライデーの影響?
 目が覚めたら8時過ぎ・・・小梅がやって来たので、ドアの開く音で起きました。すでに2回目の「べっぴんさん」が始まっている時刻。慌ててテレビを点けたら、昨日会ったばかりの風喬師が結構長く映る回で、出演者の字幕スーパーまでありました。
 小梅はすぐに落語会のDM書き。昼頃に衣装を背負って、道頓堀角座へ・・・「角座日中はなしの会」に出演して、ネタは「平林」。
 私は13時頃に衣装を背負って上方落語協会の2Fへ行って、今夜するつもりの2席を繰りました。
 15時になって「アンズ舎」へ小梅の写真展を観に行きました。芳名帳を見ると、繁昌亭から近いということもあって、大勢の噺家さんやお囃子さん、裏方さんが来てくれているみたい。
 小梅が角座終わりで来た後、受付をしてくれる嫁さんも16時半過ぎにやって来ました。二人とも今回の写真展に来るのは初めて。
 嫁さん一人残して、楽屋入りは16時45分。
 今回が5回目になる「夜は繁昌亭で盆梅展」の番組は「つる」小梅・「エスエル」梅團治・「皿屋敷」飛梅〜中入〜『ギャグ連発』代走みつくに・「長屋浪士/小佐田定雄:作」梅團治。「つる」と「エスエル」をリレー落語形式にしたり、飛梅君は伊勢参りの件からフルでやったり、代走みつくに師もいつもよりも長く20分ほど熱演、トリの「長屋浪士」も本人は頑張ったつもり。
 スーツを着た方々が数名のグループで来てくれたんですが、初のプレミアムフライデーの影響やったんでしょうかねぇ?
 終演後は、出演者とお客さん数名で打ち上げ・・・安い居酒屋さんです。
 23時過ぎにはオヒラキ・・・電車で、鉄ちゃん仲間の堺T氏、常連Tさんと一緒に帰りました。小梅はそのまま自分のアパートへ・・・私は自宅へ着くなり、蒲団で爆睡。
 しかし、昨夜から携帯のギガバイトを使い果たしてしまったので、動きが遅くなって難儀・・・しかも、写真のデータがタイムアップで送れません。来月になるまで日記に写真の掲載ができない日があるかも?

◎繁昌亭の「輪茶々庵」入口に咲いている紅梅・・・正しく「夜は繁昌亭で盆梅展」◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.