梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/05 受験勉強のように・・・
2020/04/04 大阪の桜は満開なのに・・・
2020/04/03 家族も十人十色
2020/04/02 無観客の高座
2020/04/01 長期戦の覚悟

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2017/04/22(土) 懐かしい映像
 いつもと同じ時間に起きて、いつもと同じ成果留パターン。ただ、土曜日なので「こころ旅」はありません。
 8時半過ぎに小梅がやって来て、二人で車に乗り込んで出発・・・阪神高速へ上がって池田へ向かいました。
 池田市の受楽寺に着いたのは10時50分・・・春團治碑の法要は11時から始まりました。今日から二日間、池田市の「春団治まつり」が始まります。
 法要が終わって池田市文化会館へ車で移動・・・会館のロータリーで、止まっていたうちの車にバックして来た車が当たってしまったので、少し車のバンパーを破損。まぁ、動くのには何の支障もありませんけど。
 レストランで昼食を頂いてから楽屋で時間潰し・・・これが長い。12時半から15時までの二時間半で、落語会の本番よりも長い。
 今日は落語会と言っても、生落語はありません。師匠春團治の主演映画「そうかもしれない」の上映会とCMや踊りの映像を観てトークすると云うもの。トークは「そうかもしれない」の保坂監督、英華師、都師、それに一門の兄弟子の春之輔師と春若師、そして私。進行役は芸能史研究家の前田憲司氏です。ビデオカメラのCMには若かりし頃の私の姿も・・・懐かしいナァ。
 小梅は舞台が始まる頃に独りで車に乗って帰宅・・・繁昌亭で18時半開演の「立命館寄席」に出演して、ネタは「時うどん」。
 終演後は、スタッフの皆さんと出演者で会食・・・18時半過ぎから22時半前まで四時間ほど。阪急電車とJRを乗り継いで帰宅したら午前0時頃・・・疲れました。もう寝ます。

◎池田市の受楽寺にある春團治碑と「春団治まつり」のポスター◎ 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.