梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/05 日曜日
2020/07/04 心配です。
2020/07/03 涼しいなぁ
2020/07/02 まさかの出来
2020/07/01 もう7月です。

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2017/04/08(土) 仕事のオカゲ
 アラームをセットした時間よりも20分早く、5時前に目が覚めました。
 アラームを解除・・・仕度をして出発。5時過ぎですが、東北はもう明るくて、車のライトは点灯不要です。
 コンビニで朝食のサンドイッチと野菜ジュースを買ってから、目的地の白沢─陣馬間の有名撮影地へ・・・途中、大鰐温泉の気温は3℃、矢立峠は更に低く1℃と寒い。
 6時前なのに駐車スペースはすでに無く、三脚を立てるのも脚立が必要な状態・・・脚立が無いので、この集団に入るのは辛い。
 撮影地を変更する事に・・・この行動は想定内。
 津軽湯の沢─碇ヶ関間の雪が多く残っている場所へ移動・・・鉄ちゃんはたった一人だけ。
 今日は、583系のサヨナラ列車が走ります。昨夜のホテル代とレンタカーは自腹ですけど、仕事のついでに撮影出来るのはラッキー。
 結局、鉄ちゃんは10人だけで長閑な撮影でした。
 すぐに移動して、弘前─石川間の岩木山バックのポイントへ・・・鉄ちゃんは50人ほどかな?撮影地が広いので、スペースはゆったり。583系は弘前から折り返して秋田へ戻って行きます。定刻の10時過ぎにやって来て、これで撮影終了。
 時間に余裕があるので、往路と同じ道を通って盛岡へ向かいました。盛岡市街地にある「たかみ屋」という老舗のラーメン店で昼食・・・極細のちぢれ麺で、あっさり和風で美味しい。お客さんは途切れる事無く入ってました。
 盛岡駅東口にあるレンタカー店に車を返したのは、返却時間14時30分の15分前。駅の西口にある「ホテル大観」行きの送迎バスの発着所を確認してから、スタバでコーヒータイム。
 15時半にバス乗車。東京から柳家蝠丸師とA担当マネージャーが到着して合流。私は蝠丸師とお会いするのは初めてですが、小梅は学校寄席で何度か一緒になった事があるそうです。
 「ホテル大観」に着いたのは16時過ぎ・・・すぐに会場チェック。例年よりも高座が低かったので作り替えてもらいました。
 17時過ぎに今夜泊まる和洋折衷の大きな部屋に入って、浴衣に着替えて、早速温泉へ入りました。湯船が無茶苦茶広くて、良いお湯です。
 部屋で一休みしていると、18時頃に部屋におにぎりが届きました。むしやしないです。
 昨日、新幹線の中から連絡をした鉄仲間で北上市で落語会をやってくれていたK氏が友達と二人で19時半に訪ねてきてくれました。 開演は20時半で、今夜の番組は「新婚旅行」蝠丸・「佐々木裁き」梅團治。落語会は約一時間で、終演後は何組かのお客さんと高座の前で蝠丸師と一緒に記念写真・・・K氏も一緒に撮りました。また、釜石線撮影の時に落語会を開催してくれるそうです。
 そのまま、楽屋で夕食・・・料理もお酒も美味しいわ。結局、蝠丸師とA氏と3人で午前0時まで呑んでました。

◎つなぎ温泉ホテル大観の玄関口にあるお湯(温泉)呑み場◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.