梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年8月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/28 駐車所は満車
2020/09/27 地元の落語会
2020/09/26 そうか、土曜日や!
2020/09/25 寒いぐらい
2020/09/24 今場所は面白い

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2017/08/05(土) やっと食べた
 6時半過ぎに勝手に目が覚めました。アラームは要りません。BSで「こころ」「ひよっこ」、8時からもう一度「ひよっこ」を衣装を畳みながら観ました。
 シャワーを浴びてから、ロビーに下りてホットコーヒーを紙コップに入れて部屋へ持って帰ってコーヒータイム。
 ホテルのロビーに10時前に集合して、10時に出発。
 南蔵院の本堂へ上がる坂の下にある和風の建物の二階が会場・・・一階が食堂になっています。
 11時前に着いて、すぐに会場設営・・・南蔵院での落語会は四回目なんですが、この会場では初めてなので、一時間ほど掛かりました。
 一階の食堂の奥の座敷が楽屋・・・昼食は、各自が食堂で好きなものを注文して食べました。私と小梅は天ざる蕎麦の大盛。
 南蔵院の落語会「ごくらくらくご」は13時開演。番組は「芝居道楽」よね吉・「寿限無」梅團治・「代書」そうば〜中入〜『博多にわか』風喬&三四郎・「何考えてんねん!(三枝:作)博多編」恭瓶・「夢八」団四郎・・・15時半に終わって、急いで後片付け。
 私の車で、私と小梅、それから風喬師、三四郎君の四人で、宗像の赤間駅近くの居酒屋「TAKU」へ向かいました。到着したのは16時58分と予定通り。
 この「TAKU寄席」は毎回、固定の三人が出演しています。今年の番組は「ちはやふる」風喬・「二転三転」三四郎・「宇治の柴舟」梅團治。ここは常連さんが多いようです。落語は初めてという女性三人組も居ました。
 終演後、居酒屋「TAKU」で少し呑んだ後、近くにあるラウンジ「くるくる」で二次会・・・終わったのは午前1時過ぎ。
 ほとんど食べてないので、ホテルへの帰り道、恒例になった「雷蔵」へ立ち寄って大好きなラーメン。今回の福岡公演で初ラーメン・・・やっと食べられました。
 意識不明状態・・・そのまま、ベッドでダウン。

◎大盛よりも多い特盛(3つ分)を注文した風喬師◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.