梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/28 ありがたい
2020/05/27 新茶の贈り物
2020/05/26 鍛えておかないと・・・
2020/05/25 腐る寸前
2020/05/24 もう一週間経った!

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/10/08(月) 満員御礼
 7時13分に起きてBSで連ドラと「こころ旅」を観ました。番組終了後、急いで支度して嫁さんと二人で出発。
 娘は大学へ、そして小梅は漫才の三吾師が芸歴50周年を迎えた記念の会が文楽劇場小ホールであるのでお邪魔虫。
 須磨駅で治門君と待ち合わせをして「来音」へ行くと、すでに鶴二師が来ていました。今日のサービスランチの酢豚を注文。
 コーヒーを飲んでから、12時過ぎに楽屋入り。チラシの挟み込みと舞台チェック・・・13時開場なんですけど、早いお客さんは12時過ぎから並んでいます。
 開演は14時。「第177回 須磨寺落語会」の番組は「半分垢」治門・「持参金」枝曾丸・「皿屋敷」鶴二〜中入〜「壺算」梅團治・「饅頭怖い」のんき・・・お客さんに配るのに用意していたチラシが全て無くなりました。大入満員、満員御礼です。35周年の名残かな?それとも18時から本堂の前で「夜音」という初めてのイベントが開催されるので、それを鑑賞して帰るという方が多かったのかな?
 落語会の終演が16時過ぎ・・・鶴二師は東大阪の落語会へ向かい、治門君は喜楽館へ走りました。
 残ったメンバーだけで、いつもの「喜楽」で打ち上げ・・・19時前まで。他のメンバーは帰ったのですが、嫁さんと二人で「夜音」を半時間ほど観に行きました。境内は人で溢れかえっています。
 帰宅したのは22時頃。
 すぐに爆睡。

◎夜に須磨寺の本堂前で開催された「夜音」というイベント◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.