梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年3月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/13 月曜日
2020/07/12 酉年生まれ同年齢の三人会
2020/07/11 小梅は連続の仕事
2020/07/10 初の一門会
2020/07/09 番組編成会議に出席

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/03/24(土) 400回記念の落語会
 7時半前に起きて、仕事の用意をしてから「わろてんか」を観ました。
 そして、8時半過ぎに自宅を出て、電車で十三へ向かいました。400回記念の「上新庄えきまえ寄席」が、いつもの春日神社と違うホテルプラザオーサカであります。10時に集合して、メンバー全員で会場設営・・・ほぼ二時間掛けて、12時頃に完成。
 昼食は、ホテルのお膳。雀五郎君は昼食を食べてから繁昌亭へ向かいました。昼席の出番だそうです。
 「400回記念&三歩祝還暦 上新庄えきまえ寄席」は13時に開演・・・200人ほどのお客さんがご来場。まず、紋付で全員が高座前に出てトランプを引いて出番決めをした結果・・・「替り目」宗助・「又も華々しき華燭の典」三象・「初恋」三幸〜中入〜「時うどん」梅團治・「鶴飛脚」文都・「高台寺」文我・「寄合酒」まん我〜中入〜「阿弥陀池」雀五郎・「竹の子」米平・「生まれ変わり」三歩・『座談会』全員・『鏡開き』三歩、世話人O氏。
 小梅は、枚方の「じゅれっぷ寄席」へ・・・こちらは13時に集合して14時開演。お客さんも「ツ離れ」してホッ!と一安心。番組は「オープニングトーク」小梅・「強情灸」小鯛・「鹿政談」小留・「馬の田楽」小梅。
 一方、「上新庄えきまえ寄席」は16時40分に終演・・・お客さんのお見送りをして、急いで後片付け。
 17時15分からは、落語会場の隣の部屋で400回記念パーティー・・・ホテルのご厚意で、予定の2時間を過ぎて19時半頃まで続きました。
 電車で帰宅・・・私が帰ったら我が家には嫁さんが一人だけ。小梅はまだ帰って来ていませんでした。娘はバイトに行っているとの事。
 暫くすると、小梅、娘の順に帰って来たので、順番にお風呂に入って、午前0時半頃に寝ました。
 明日は早いので、もう寝ます。

◎楽屋のホワイトボードに張られていた演者用のタイムスケジュール◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.