梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/04 大阪の桜は満開なのに・・・
2020/04/03 家族も十人十色
2020/04/02 無観客の高座
2020/04/01 長期戦の覚悟
2020/03/31 春なのに・・・

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/04/01(日) 満開の桜に囲まれて
 8時過ぎに起きて、仕事の仕度。
 お菓子食べながら、コーヒーを飲んで、私と嫁さんと娘の3人で出発。小梅は奈良線の103系を撮影に行くらしい・・・沿線の桜が満開との事。羨ましいなぁ。
 「須磨寺落語会」へ行く時にいつも乗る時間の電車で、JR須磨駅へ・・・先月のダイヤ改正で変更は無かったようです。
 ここで、花丸師、三実君と合流して・・・有名な水汲み場向かいの「来音」へ行きました。鶴二師は先に来ていて、すでに食事も終わっています。今日のサービスランチはエビフライ・・・全員が注文。私はご飯を少なめにしてもらいました。
 食後にアイスコーヒーを飲んでから、会場の青葉殿へ・・・須磨寺の境内は桜が満開で華やか。落語も桜に負けんように頑張らんとアキマヘンなぁ。
 着いたら、急いで会場の準備とチェック。設営は青葉殿専属のスタッフが作ってくれているので楽チンです。
 14時10分前に開場・・・お客さんは、繁昌亭の定席の数ほどです。番組は「代脈」三実・「寝床」梅團治・「電話の散財」花丸〜中入〜「鼻の狂歌+奴さん」円笑・「子は鎹」鶴二でした。いよいよ、次回6月17日(日)は35周年記念の会で、文珍師がゲストで初めて「須磨寺落語会」に出演してくれます。
 打ち上げは参道の商店街にあるいつもの「喜楽」・・・いつものように仕上げにワインを呑んだらグデングデン。途中から記憶がありません。
 いつの間にやら、自宅に帰っています。
 「おやすみなさい」

◎須磨寺の境内は桜が満開で、観光客もいっぱいです◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.