梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2018/12/19 楽屋の神棚
2018/12/18 「8」が出ない
2018/12/17 今日から繁昌亭昼席
2018/12/16 いよいよ本番です。
2018/12/15 師弟揃って早起き

直接移動: 201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/05/09(水) GW明けの初仕事
 目が覚めたら、7時少し前でした。
 BS「マッサン」「半分、青い。」「こころ旅」を観た後で朝食。小梅も昨夜のシチューを食べてから、出掛けて行きました。小春團治師の仕事で、二ヵ寺を掛け持ちで廻るそうです。千葉からズーッと小春團治師と一緒で、お世話になっているみたい・・・ネタは最初のお寺が「時うどん」で、二回目が「平林」でした。
 昼食は一昨日、賞味期限が切れたばかりの尾道ラーメン・・・3食分あったので、嫁さんと娘と私の3人で食べました。
 16時前に衣装とたくさんのチラシを持って京都の山科へ向かいました。旧東海道の沿道にあるリカーコレクション龍野で、年6回奇数月の水曜日に、私と岐代松師が交代で主任を務めて開催をしている「龍野落し語の会」です。
 今回の番組は「打飼盗人」二葉・「禍は下」宗助・「竹の水仙」梅團治。お客さんは30数名だったので、座布団席を無くして、椅子席だけにしてみました。初めての試みだったんですけど、これ位の人数だったら、この方が良さそうです。でも、次回は大勢のお客さんに来てもらわないと困ります。
 この「龍野落し語の会」は、今回が149回目、次回は150回記念で上方落語協会新会長の笑福亭仁智師がゲストで出てくれます。出演者は、大智・岐代松・梅團治・仁智の四人で、入場料は予約1800円、当日2000円・・・狭い会場なので、当日は入れるかどうか?ご予約をお勧めします。
 さて、打ち上げは、いつものように客席で・・・「須磨区民寄席」の打ち合わせも兼ねて来てくれていた福大落研I後輩も一緒に参加。味の沁み込んだおでんとお寿司、それに今回はお洒落なクラッカーに色んな食材をのせてものも・・・22時過ぎにオヒラキ。
 缶酎ハイを呑みながら大阪駅へ・・・ここでみんなと別れて一人。ここから、あまり覚えてませんが、寝過ごすことなく、無事に帰れました。

◎会場入口にあるお客さん用の下駄箱◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.