梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年6月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2018/06/20 えらい雨やがな
2018/06/19 歴史的快挙の日
2018/06/18 また、地震やがな
2018/06/17 何と!35周年
2018/06/16 味わいのある落語会

直接移動: 20186 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/06/09(土) 温泉でリベンジ
 5時15分に起きて、顔を洗って出発・・・三時間ほど、横になって爆睡したので、少し楽です。
 小郡ICから中国道に上がって、更に西へ・・・関門海峡を過ぎて、東九州道へ入って、北九州空港ICで下りました。
 7時少し前に新田原手前の田植えが終わったばかりの田園地帯へ・・・地元の鉄ちゃんが5〜6人居ました。今朝は延岡貨物に人気の銀釜(EF81303)が入ります。天候は、今にも晴れそうな曇り。曇り空の下、銀釜と415普通電車を撮影・・・それから、10分後には太陽が顔を出してバリ晴れ。こんなもんですわ。小梅はグジュグジュの畦道を歩いて、布製の靴がグジュグジュ・・・仕事前にナンタルチア。
 「資さんうどん」で朝食の、かしわ汁うどん+ごぼう天トッピングを食べてから、北九州空港近くのホテルへ・・・北九州空港を見るのは初めて。周辺には何もありません。
 ホテルの前で、蔵之助師と合流して国道を走って南へ・・・劇団「風雷望」の「ピザプレーン」に顔出しをしてから、「道の駅なかつ」で休憩して、贅沢いちごソフトを3人とも食べました。
 途中、安心院を抜けて、明礬温泉から鉄輪温泉にある冨士屋一也百(はなやもも)ホールへ・・・一年半ほど前の28年の12月、かい枝師と二人会をさせてもらっている会場。
 すでに会場設営はできていて、細かいチェックだけ。
 オーナーのYさんが昼食で連れて行ってくれたのは「ひかり」という古〜い食堂・・・別府冷麺&鶏天を注文。別府冷めんはハツモン・・・和風だしでさっぱりと美味しい。鶏天は一皿頼んで、みんなで分けました。
 今回の「鉄輪 湯けむり落語会〜桂梅團治の噺を愉しむ!」は15時に開演。
 番組は「平林」小梅・「荒大名の茶の湯」梅團治〜中入〜「ぜんざい公社」蔵之助・「宇治の柴舟」梅團治で、終演は17時頃でした。
 会場近くの蒸し湯へ・・・前回行った時は、二日酔いの為、途中でノックアウト。今回は8分間のリベンジ成功・・・次回は10分に延長しようっと。まだ体調に不安がある蔵之助師は秒殺。湯舟に使って「エエお湯でんなぁ」
 車でオーナーと親しいYさん宅へ・・・今夜はここがお宿です。美味しい料理も食べ切れないほど、用意してくれていました。
 我々三人とオーナーご夫妻、それにYさんご夫妻の七人で打ち上げ・・・楽しい時間でした。
 23時前には就寝・・・今夜はグッスリ、寝られそうです。

◎初めて食べた別府冷麺と鶏天◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.