梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年7月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/22 22日の日記
2018/07/21 21日の日記
2018/07/20 20日の日記
2018/07/19 19日の日記
2018/07/18 18日の日記

直接移動: 20187 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/07/06(金) 札幌公演
 6時半に目が覚めたので、テレビを点けて天気予報を見ました。全国各地で記録的な大雨が降って、酷いことになっています。私の故郷の倉敷も大変な事になっています。
 シャワーを浴びて、7時15分からBS「マッサン」「半分、青い。」「こころ旅」を観ました。
 もう一度「半分、青い。」を観て、レストランで朝食・・・このホテルの朝食バイキングは、好きな物がいっぱい。納豆カレー、焼きうどん、麻婆豆腐、野菜サラダ、温野菜etc.を食べて、牛乳、ザクロジュース、ホットコーヒーを飲みました。
 9時半の送迎バスで千歳駅へ・・・雨は降っていませんが、鈍よりとした曇り空です。
 時間があったので、空いてる普通電車に乗って札幌へ向かいました。
 11時前に札幌駅へ到着・・・駅前のレンタカー店で予約をしていたレンタカーを借りました。大きなハイブリッド車です。ホンマは軽自動車かコンパクトカーを借りたかったんですけど・・・大きな車しか残っていませんでした。
 落語会の世話人をしてくれているHさんと植物園近くで待ち合わせて、宿泊させてもらう部屋に荷物を入れました。
 泊まる部屋には駐車場が無いので、落語会場の三吉神社に車を止めさせてもらって宿泊部屋に戻りました。会場から歩いて10分ほどです。
 部屋でスイカをご馳走になって、コーヒータイム・・・朝食を食べ過ぎたので、昼食はこれだけ。
 13時に部屋を出て、三吉神社まで歩きました。
 会場設営・・・高座はすでに昨年と同様に出来上がっていたので、客席の椅子を並べ替えて、音響チェック。
 楽屋で開演を待っていると、福大落研で一年後輩だったS君が楽屋見舞いを持って訪ねて来てくれました。逢うのは卒業以来初めてなので、39年振りかな?・・・でも、お互い見たらすぐに分かりました。彼は福岡の人間ですが、就職が北海道だったので、卒業以来ずっと札幌に居るそうです。それから、九州公演の常連さん、ご夫婦で来てくれるU氏も実家が札幌にあるので、今年も一人で来てくれました。毎年、北海道と九州で会う人は他には居ません。
 お客さんは50人ほどで、15時に開演・・・番組は『オープニングトーク』梅團治&小梅・「天災」梅團治・「寄合酒」小梅・「不動坊」梅團治。この時期にしては、あまりにも寒いので風邪をひいている人が多いようで、客席からは咳が聞こえてきます。
 終演後、衣装や頂いた土産物を車に積んで、車は三吉神社に置いたまま、歩いて打ち上げ会場へ向かいました。落語会運営をしてくれている札幌市中央区のまちづくりに関わる人達と一緒に17時過ぎから乾杯・・・北海道は食材が美味しいので嬉しいですなぁ。
 人気店なので次の予約が19時半に入っています。なので、その少し前にオヒラキ。半数ほどが二次会へ・・・蕎麦が美味しいお店で、焼酎の蕎麦湯割をみました。二次会は一時間ほど。
 タクシーで宿泊部屋へ戻って、21時過ぎには寝てしまいました。こんなに早く寝るのは久し振り。

◎打ち上げで出てきたアサリほどの大きさがある天塩のシジミ・・・爪楊枝と比べてください◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.