梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2021/04/20 こんなに近くで・・・
2021/04/19 初めての撮影
2021/04/18 家族四人でお出掛け
2021/04/17 大きな買物
2021/04/16 おかえりなさい

直接移動: 20214 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/08/06(月) やっと、入れた
 今朝も一日の始まりは昨日と同じBS連ドラ・・・朝食を食べて、8時40分頃から、もう一度「半分、青い。」を観ました。
 シャワーを浴びて、歩いてコインランドリーへ・・・洗濯機を廻してから、ホテルへ戻って、高校野球をテレビ観戦。「高知商×山梨学院」の逆転逆転の乱打戦は面白かったです。試合の合間にコインランドリーに戻ると、恭瓶師も居ました。洗濯物を乾燥機へ・・・また、ホテルに戻ってテレビ観戦。10時半前に乾燥が終わって、洗濯物を鞄に詰めてホテルへ・・・部屋に戻って、ベッドの上で洗濯物を畳みました。
 それから、歩いて鹿島旅館へ・・・途中で、信号待ちをしていた三四郎君とバッタリ。一緒に向かいました。
 集合時間は11時。およそ、一時間掛けて会場設営。
 昼食は、各自バラバラ。私と呂好君は「かろのうろん」へ・・・稲荷寿司とゴボウ天うどんを注文。櫛田神社を参拝してから、鹿島旅館へ戻りました。
 開演は14時で、観客数は今までの最高記録・・・それにしても、今年は記録更新が続きます。
 番組は「代書」そうば・「遊山船」よね吉〜中入〜「金明竹」風喬・「井戸の茶碗」梅團治・・・終演は16時10分。
 私と風喬師、そうば君、呂好君の四人はホテルに止めていた私の車で唐人町へ・・・17時に楽屋入り。
 音響と照明のチェックだけして、楽屋でお弁当を頂きました。
 「ふくふくホール」で納涼落語会。この落語会は「いのちの電話」が主催してくれていて、今回が四回目になります。お客さんも7〜8割の入りと盛況。
 19時開演で、番組は「狸賽」呂好・「代書」そうば・「佐々木裁き」梅團治・・・ピッタリ、20時半に終演。来年度も8月6日(火)に決まったようです。
 風喬師が泊まっている部屋と、そうば君の実家は会場から近いので、二人とは会場で別れて、私と呂好君はホテルに戻りました。
 21時過ぎから二人だけで「旭軒」へ・・・やっぱり、福岡へ来たら、一度は来ないと。最近、お店が早く閉まるので、食べるのは久し振り・・・やっと、店内に入れました。この日も餃子が売り切れて、22時半頃に来たお客さんは断ってました。
 22時半過ぎに「旭軒」を出てホテルへ・・・日が変わる前には寝てました。

 PS:小梅は鉄ちゃん仲間の車に乗せてもらって二人で山陰線のDD51試運転を日帰りで撮影しに行ったそうです。

◎二日連続で昼間に開催される鹿島旅館の落語会場◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.