梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/28 駐車所は満車
2020/09/27 地元の落語会
2020/09/26 そうか、土曜日や!
2020/09/25 寒いぐらい
2020/09/24 今場所は面白い

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/09/01(土) 今年も「彦八まつり」
 朝は、いつも通り。
 BSで連ドラを観る事から一日が始まりました。
 10時頃になって、電車で天王寺へ・・・ここからは家族四人なので、タクシーに乗って生國魂神社へ行きました。
 今日と明日の二日間は「彦八まつり」です。そして、今年の実行委員長は春蝶師で、オープニングはゴスペルや、お弟子さんの紋四郎君の結婚式とか・・・お目出度い爽やかなオープニングです。
 うちの家族が到着した時には、いわみ先生が準備をして座ってました。
 うちは「三代目春團治」の店で、噺家メンバーは、私と春雨師、咲之輔君、寅之輔君、小梅の5人です。
 いわみ先生の似顔絵コーナーと、大阪産天然の鰻蒲焼とシジミ汁のお店・・・今年はシジミが不漁で、シジミ汁がありません。初めての事です。
 朝まで雷が鳴って大雨だったのが響いたのか・・・お客さんが少ないような気がします。
 11時半を廻って、神戸新開地の喜楽館へ向かいました。「須磨区民寄席」のチラシを挟み込んで、昼食は近くの丼のお店で焼肉丼を食べました。
 喜楽館は代演で出演・・・ネタは「井戸の茶碗」。お客さんは100人ほどだったかな?
 出番が終わったら、すぐに生國魂神社へUターン。
 今日の売り上げはイマイチだったみたい・・・夕方から京都へ行くと言っていた、いわみ先生も行かなくて良くなったみたいで打ち上げに参加。いつも行くお店では無くて、始めて行くお店の2階で貸切状態・・・咲之輔君が知っていて良かったです。値段もお手頃価格。
 21時半にオヒラキ・・・帰りはタクシーで帰りました。シャワーを浴びて、蒲団にバタンキュー「おやすみなさい」

◎「彦八まつり」のオープニング◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.