梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/27 地元の落語会
2020/09/26 そうか、土曜日や!
2020/09/25 寒いぐらい
2020/09/24 今場所は面白い
2020/09/23 また後二人や

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/09/28(金) 今日まで大丈夫
 5時頃から目が覚めて寝られません。テレビを点けて、台風24号のニュースを何度も見ました。どうやら、30日の公演はあきらめた方が良さそうです。
 8時からは、もちろん「半分、青い。」です。BSが映らないので、8時まで我慢。
 連ドラが終わってから、最上階の部屋で朝食・・・ここの鯛茶漬けが、三人とも特にお気に入り。
 9時半前に「渚館きむら」を出発。
 青空・・・余りにも、天候が良かったので、唐津線の小城駅付近にあった小さな神社でキハを上下一本ずつ撮影。
 久留米IC入口にある「立花うどん」で昼食・・・私は、納豆ぶっかけ、小梅は、ざるを注文。
 道の駅うきはで休憩して、日田から山国を抜けて中津のホテルにチェックインしたのは15時半頃でした。連泊で予約をしていたのですが、台風が来るので明日の宿泊をキャンセル・・・明日の落語会が終わったら、帰る事にしました。
 道中に30日(日)の犀川である「念信寺落語会」の中止が決定・・・「台風24号のバカヤロー!」。今年2回目の台風で公演が中止。我々は給料制ではないので、自然災害が増えて中止が増えると死活問題です。ご住職から「来年もヨロシク」という言葉を頂いたのが、せめてもの救いです。
この他にも私が世話人をしている春団治一門の「ほろ酔い寄席」、他の噺家さんに頼んでいた神戸の仕事も全て中止が決定・・・みんなに連絡するのが大変です。気持ちも憂鬱。
 荷物をホテルの部屋に入れて、すぐに出発・・・16時半前に耶馬渓の厳浄寺に到着。
 会場は新しい音響機器があったり、かなり進化。
 18時半開演で、番組は「犬の目」小梅・「皿屋敷」梅團治・「相撲場風景」蔵之助。用意していた椅子は満席・・・今回、一番山奥の会場になりますが、お客さんの平均年齢はダントツに若くてビックリ。
 終演後、ご住職のご家族と打ち上げ。夜から雨が降り出すというので、お客さんで残る方は前回みたいにいませんでした。
 22時頃にオヒラキ・・・天気予報的中で、帰るときには雨が降っていました。
 コンビニでヨーグルトドリンクを買ってから、ホテルに戻りました。スポーツニュースを見て、23時半からBS「半分、青い。」を観ながらヨーグルトドリンクを飲んで、午前0時頃に寝ました。

◎耶馬渓の厳浄寺へ向かう途中の農道が綺麗◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.