梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年10月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/06 やっと、完成
2019/12/05 阪神電鉄本社訪問
2019/12/04 血液検査
2019/12/03 日向市日帰り?
2019/12/02 北の美味しいもの

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2019/10/23(水) 40年目の独演会
 今日は私にとって大きなイベントがある日・・・でも、いつもと何一つ変わらない朝です。
 いつもと同じ時間に起きて、いつものように朝ドラを観ながら、娘と朝食。小梅は、11月の演芸会でする漫才の稽古があるそうで、早朝から出掛けて行きました。
 梅光治がやって来る時間もいつもと同じ11時・・・郵便物を出しに行ってもらった後はDM書き。
 昼食は、冷蔵庫に入っていた冷やご飯で、嫁さんが焼飯を作ってくれました。3人で昼食。
 小梅が帰って来てから、仕事の支度・・・四種類の衣装をトランクに詰めました。黒紋付、色紋付、柄もの、縞ものの着物です。
 15時過ぎに四人で出発・・・小梅が車の運転をして、天満天神繁昌亭へ向かいました。
 噺家になって40年目の独演会の番組は、「子ほめ」小梅・「代書屋」梅團治・『映像(梅團治襲名後の写真)』・「皿屋敷」梅團治〜中入〜「鋳掛け屋」梅團治・『映像(梅團治襲名時とそれ以前の若い写真)』・「祝い熨斗」梅團治。お客さんも大勢来てくれて、最高の雰囲気の中で、高座に上がらせてもらえた事を感謝します。「ありがとうございました」。健康であれば、これから70歳までの約10年間が噺家としての私のピークかも知れませんね?
 40年目という節目の独演会の企画やネタ選びに悩み・・・落語と落語の合間にスライドを上映する事に決めて、そのスライドで使う写真を家内中探して見付け出した喜びなど、公演が終わった今は良い思い出になりました。
 終演後の打ち上げは、久し振りのイタリアン料理のお店で・・・来たのは、昨年の12月以来かな?ビールで乾杯した後は赤ワイン。
 皆さんの電車の時間があるので、23時半前にオヒラキ・・・梅光治は終演後に帰したので、学校が終わってから手伝いに来てくれた娘も加わった家族四人と、堺T氏の5人が車に乗車。アルコールを呑んでいない小梅が運転して、T氏を送ってから帰宅。車内はお客さんからの頂き物でいっぱいです。
 小腹が空いていたので、頂き物を少しだけ摘まんでから寝ました。「あぁ、疲れた」・・・でも、何故か?清々しい気持ちです。

◎こんな番組表は見た事ない◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.