梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/14 三人に稽古
2019/11/13 写真展の準備
2019/11/12 大勢の弔問客
2019/11/11 今月は稽古が・・・
2019/11/10 耳を疑う訃報

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2019/02/13(水) 検査の結果
 いつもの時間に起きて、BS「べっぴんさん」「まんぷく」を観ました。昨夜から朝方まで、名ビラ書きをしていた小梅が炬燵で寝ていました。
 BS「まんぷく」を観た後、二人で朝食を食べながら、もう一度「まんぷく」を観ました。
 私は8時半を廻って病院へ・・・先週受けた内視鏡検査の結果を聞きに行きました。小梅はこれから枚方へ行って「じゅれっぷ寄席」のポスティングを小鯛君、小留君と3人でするそうです。
 検査結果は、異常なしで「ホッ!」・・・念の為、明朝にCT検査をする事になりました。
 帰ってから、パソコンで「博多にわか」の台本を訂正して、今夜の繁昌亭公演で「博多にわか」に出演する福岡県人隊のメンバーにメールで送信。
 13時になって、我が家の最寄り駅まで一蝶師と紋四郎君を車で迎えに行って、3人で府立急性期医療センターへ・・・年2回、病院内の講堂である春團治一門会です。私は二人を送って行って、段取りを済ませてから、13時半過ぎに帰宅。落語会は14時開演で、番組は「宿替え」紋四郎・「八五郎坊主」一蝶だったそうです。
 次に衣装を背負って、14時過ぎの電車で繁昌亭へ・・・15時ジャストに繁昌亭前に着くと、花團治師と恭瓶師が待ってくれてました。繁昌亭楽屋口のすぐ側にある「すべらんうどん」で「んなあほな」の取材・・・以前、紙媒体だった「んなあほな」は上方落語協会のHPでご覧頂けます。詳細は4月頃に更新されるであろう「んなあほな」をお楽しみに・・・取材費で、うどんをご馳走になりました。「すべらんうどん」の店舗の周りは、梅の花がいっぱい。もう咲き始めているので、これから綺麗ですよ。
 半時間ほど時間に余裕があったので、恭瓶師と「アンズ舎」へ小梅の写真展を観に行きました。今回行くのは初めて。コーヒーを飲んでいると、小梅と同期の染八君と二葉さんの二人が来てくれました。二葉さんはSLと鶴が写っている写真を観て、鶴に反応・・・鉄道に興味が無いのに、ありがとうね。
 繁昌亭夜席は「上方落語福岡県人隊」公演です。
 番組は「商売根問」団四郎・「黄金の大黒」梅團治・「ハル子とカズ子(かい枝作)」風喬・「幸助餅」よね吉〜中入〜『博多にわか』三四郎&そうば&呂好・「癇癪〈博多編〉(鶴瓶作)」恭瓶。落語会の最中、小梅は西宮駅で昨日撮ったDD51牽引キハ120をバルブ撮影していたようです。
 終演後、福岡県人会の常連さんんと一緒に打ち上げ会場の中華料理店へ・・・23時前にはオヒラキ。
 疲れたので、帰ったらすぐに寝ました。

◎「んなあほな」の取材で訪れた大阪天満宮横にある「すべらんうどん」で、写真担当の恭瓶師(左)、記事担当の花團治師(中央)と記念写真◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.