梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/11 今月は稽古が・・・
2019/11/10 耳を疑う訃報
2019/11/09 久し振りの一人旅
2019/11/08 祝いの尾頭付きと鯛めし
2019/11/07 まさか、プロデューサーから・・・

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2019/05/01(水) 令和の初日に入門者
 令和になっての初日もいつもと何ら変わりませんでした。いつもと同じ時間に起きて、いつもと同じ様にテレビを観ました。8時半頃から朝食・・・レーズンパンとチーズカレーのカップヌードル。
 食事の後、テレビでニュースを観ながら、合間に仕事へ出掛ける支度をしました。
 11時前にH君がやって来ました。今日から正式に私の弟子として入門しました。芸名は「うめこうじ」・・・漢字で書くと「梅光治」です。「梅小路」ではないですよ。芸名を彼に告げて繁昌亭へ傘を差して出発・・・梅光治が私の衣装を背負っています。
 繁昌亭に着いたら即、チラシの挟み込みをして、次々に楽屋入りしてくる人達に自己紹介をさせました。
 今席は平成のラストと令和のスタートを飾る記念の席で、連日の大入満員の大盛況・・・今日も楽屋では大入袋が配られました。
 令和最初の昼席の番組は「延陽伯」嬌太・「十徳」和歌ぽん・「闘病日記」伯枝・『バイオリン漫談』マグナム小林・「上燗屋」喬楽・「祝い熨斗」梅團治〜中入〜『漫才』幸助、福助・「押し売り」団四郎・「令和の日の三成家」三弥・「お見立て」仁福・・・今日だけですけど、私は衣装を黒紋付きにしました。
 中入後は、梅光治に明日のお客さんに配るパンフにチラシを挟み込みをするように言いました。
 終演後、お客さんのお見送りをしてから、弟子に衣装を持たせて先に自宅へ戻して、弟子は自宅の用事。嫁さんが18時過ぎには帰らせたそうです。
 団四郎師のお誘いで、三弥師、和歌ぽん君と私の四人で、繁昌亭近くの居酒屋へ・・・19時半過ぎには帰宅。
 暫く横になって寝た後、23時過ぎに起きて、スポーツニュースを観てから本格的に寝ました。もう午前1時です。
 小梅は昨夜、「サロンカーなにわ」を撮った後、山口線まで走って行って、日章旗を付けた令和最初の「SLやまぐち号」を撮影・・・島根県との県境に無茶近い山口県の「願成就温泉」で温泉に入った後、国道9号線を出雲へ向かって、夜中に走っているそうです。今夜は何処の道の駅がホテルになるんですかね?
 「おやすみなさい」

◎貴重な「天満天神繁昌亭」の大入袋・・・日付をご覧下さい◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.