梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/19 19日の日記
2019/11/18 18日の日記
2019/11/17 17日の日記
2019/11/16 16日の日記
2019/11/15 新幹線と飛行機に乗るなんて・・・

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2019/06/11(火) 大入満員
 今朝もいつもと同じ。テレビを観終わった後、今夜やるネタを繰ってみて、もう一度寝ました。
 嫁さんは実家へ、娘は学校へ、私は散髪へ行きました。
 10時半頃に帰宅。
 梅光治が11時前に来たので、留守番を任せて整骨院へ行きました。
 昼食は、インスタントの豚骨ラーメンです。
 嫁さんが帰って来て小梅と梅光治と四人で出発・・・梅田から阪急電車に乗って上新庄へ向かいました。
 17時ジャストに春日神社に到着・・・ゲストの南天師と弟子の天吾くんとほぼ同時。天吾くんも5月1日入門で梅光治と全くの同期・・・年齢は10歳も若いそうですけど。
 会場設営をして「第415回 上新庄えきまえ寄席」は18時半に開演・・・番組は、「つる」小梅・「なづけお屋(小佐田定雄作)」梅團治・「胴乱の幸助」南天〜中入〜「遊山船」南天・「花筏」梅團治。三味線は豊田さんです。お客さんはあと一人で60人という入り・・・大入満員で活気があって盛り上がりました。やっぱり、お客さんが大勢入ってくれると良いですなぁ。
 ところが、トリの「花筏」をやっている時・・・頭がボーっとして、今どこを喋っているのか分からなくなりました。しかも、喋っている間に三〜四回もです。途中、ネタを飛ばしてしまったところもありましたが、何とかオチまで辿り着いて・・・嫁さんと小梅から検査に行くように言われたんですけど、ロレツは廻っていたので大丈夫かな?
 終演後は、いつもの中華料理店「みんみん」で打ち上げ・・・「みんみん」を漢字で打ち込むと文字化けします。打ち上げで生ビール2杯と焼酎水割り2杯呑んでも大丈夫だったので良かったです。
 22時半頃にO夫妻が帰るのに合わせて、梅光治も帰らせました。天呉君は終演後すぐに帰っています。
 お店を出たのは23時過ぎ・・・いわみ先生と天王寺で別れて、帰宅したら午前0時過ぎでした。もう寝ます。

◎終演後は、いつもの中華料理店で打ち上げ・・・写真左手前から南天師、梅團治・いわみせいじ・福大落研I後輩。右手前から梅光治・小梅・世話人O夫妻


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.